看護診断の使いかた 事例でわかる看護診断・看護アウトカム・看護介入分類法
看護診断の使いかた
□ 黒田裕子 著
定価2,376円(本体価格2,200円+8%税)
B5判/160頁/ISBN:978-4-87804-000-9

看護診断分類法であるNANDA,看護アウトカム分類法であるNOC,看護介入分類法であるNICを,看護現場で使うために,具体的な事例をもとに展開!

データからのアセスメント・全体像の描写を重視!


目次

いま一度,看護診断の意味を問う
看護診断の<やっかいな問題>
看護アウトカムと看護介入
看護アウトカムと看護介入をもっと理解しよう
タキソノミーⅠを「看護アセスメント枠組み」に使用する①
タキソノミーⅠを「看護アセスメント枠組み」に使用する②
看護診断,看護アウトカム,看護介入の動向
タキソノミーⅡを「看護アセスメント枠組み」に使用する

  • 書籍の詳細な内容が載った小社刊行物の目録をご希望の方は営業部まで,お申し込みください。
  • 在庫のあるものは,ご注文いただいてから2~3日で発送します。その後お手もとに届くまでには,地域にもよりますが2~3日かかります。

書籍一覧項目へ