介護における医療との隣接行為ハンドブック
介護における医療との隣接行為ハンドブック
□ NPO法人東京都介護福祉士会 編
□ 辻彼南雄 医療監修
定価1,728円(本体価格1,600円+8%税)
B5判/110頁/ISBN:978-4-87804-021-4

現場の介護職に必携の一冊!

 平成17年7月の厚生労働省通知(医行為外の医行為の解釈)から行為をピックアップ。

 NPO法人東京都介護福祉士会研究委員会によるガイドライン(報告書)をもとに加筆・修正を加え再構成。

 巻末に関係通知・法規を掲載。


目次

はじめに ―介護従事者と医療との隣接行為 是枝祥子
第1章
血圧測定
第2章
体温測定
第3章
つめ切り
第4章
口腔ケア
第5章
耳そうじ
第6章
軟膏の塗布(擦り傷・切り傷・やけど・皮膚疾患など)
第7章
湿布の貼付
第8章
点眼・点鼻
第9章
内服(経口薬)
第10章
浣腸(市販のディスポーザブルグリセリン浣腸を用いる)
第11章
坐薬の挿入
第12章
消化器ストマのパウチ内の便の処理
第13章
その他
補説
介護職の医療外行為に対する役割と今後 ―介護と医療の連携の視点から 鎌田ケイ子
おわりに 辻彼南雄

  • 書籍の詳細な内容が載った小社刊行物の目録をご希望の方は営業部まで,お申し込みください。
  • 在庫のあるものは,ご注文いただいてから2~3日で発送します。その後お手もとに届くまでには,地域にもよりますが2~3日かかります。

書籍一覧項目へ