関連書籍
改訂版 固定チームナーシング用語集
2017年6月臨時増刊号
新訂 固定チームナーシング入門

看護現場を変える固定チームナーシング 問題解決のツールとして
看護現場を変える固定チームナーシング
□ 西元勝子 編集
定価2,484円(本体価格2,300円+8%税)
B5判/216頁/ISBN:978-4-87804-023-8

よりよいケア提供を目指し取り組んで いる多くの看護職に役立つ一冊!

 固定チームナーシングは受け持ちナースを支える固定したチーム活動をベースに機能している。…すなわち個の力と集団の力を統合した質の高い継続看護の提供を目指している。…看護職を取り巻く現状の中で,やりがいを持ちプロ意識を維持しながら,やりたい看護を継続するには,問題解決能力を持つ優れた実践者の育成が急務である。  本書は医療現場の今日的な状況を踏まえ,患者ケアを推進していくうえで欠かせない実践活動やそのための現任教育,管理など現在進行形の実践報告を急性期・慢性期・療養型病床・在宅・訪問看護まであらゆる領域での取り組みを紹介した。(序文より)

目次

総説
いまなぜ固定チームナーシングなのか
第1章
臨床現場変革時代の導入から定着まで
第2章
新人・現任教育,クリ二カルラダー
第3章
個の成長
第4章
小集団活動
第5章
連携
第6章
日常業務改善
第7章
チームワークシート

  • 書籍の詳細な内容が載った小社刊行物の目録をご希望の方は営業部まで,お申し込みください。
  • 在庫のあるものは,ご注文いただいてから2~3日で発送します。その後お手もとに届くまでには,地域にもよりますが2~3日かかります。

書籍一覧項目へ