改訂版 外科系実践的看護マニュアル
改訂版 外科系実践的看護マニュアル
□ 川島みどり・鈴木篤 監修
□ 井上智子・本庄恵子・根岸京田 編集
定価7,560円(本体価格7,000円+8%税)
B5判/704頁/ISBN:978-4-87804-030-6

現場的発想による第1版の優れた視点と丁寧な記述に加え,新たな知見を取り入れ、全面改訂!

 外科系看護技術学の集大成!

 看護技術の見直しから 創造的実践へ

 本書は今日的情況の現場の課題に応えるマニュアル

改訂のポイント
1.
変わる医療環境,臨床に即して大幅改訂
入院期間の短縮にともない大きく変化する「入院前?術前に行なう看護」について,現状に即して大幅に加筆・修正を加えた。
また,「術後の看護」を,「術後24時間までに行なう看護」と「術後24?72時間の看護」に分けて詳説した。
さらに「術後継続看護」の項目を新たに設けた。
患者の入院前から退院までに必要なジェネラルな看護技術を,今日の医療環境に即して理解できる構成・内容を盛り込んだ。
2.
治療処置の変化に対応
「術後対症看護と回復促進のためのケア」を,新たな知見を加え,内容の充実をはかった。
「術後全身管理に共通な技術」について新たに項目をたてて解説した。
創傷管理,インターベンショナルラジオロジー(IVR),内視鏡的手術・デイサージェリーなど,治療処置の変化にも対応させた。
3.
救急現場,とっさのときに使える外科系技術
安全性の視点から起こりうるハプニングとその種類,対応のしかたを記述した。
成人だけでなく,小児の救急外科看護技術についても解説した。

目次

第1部
手術を受ける患者の看護
第2部
手術患者の周手術期の看護
第3部
手術中の管理とケア
第4部
外科看護に共通な処置技術
第5部
一般外科術式別看護
第6部
術後継続看護
第7部
救命救急の看護

  • 書籍の詳細な内容が載った小社刊行物の目録をご希望の方は営業部まで,お申し込みください。
  • 在庫のあるものは,ご注文いただいてから2~3日で発送します。その後お手もとに届くまでには,地域にもよりますが2~3日かかります。

書籍一覧項目へ