関連書籍
禁煙治療のためのカウンセリングテクニック エキスパート編
糖尿病を併せ持つ患者へのチームアプローチ
外来看護パーフェクトガイド
進化する慢性病看護

事例で学ぶ
禁煙治療のためのカウンセリングテクニック
禁煙治療のためのカウンセリングテクニック
□ 田中英夫 編
□ 谷口千枝 著
定価2,160円(本体価格2,000円+8%税)
B5判/192頁 CD-ROM付/ISBN:978-4-87804-038-2

禁煙治療のための入門書!

 禁煙外来の基礎知識とカウンセリングの実際をQ&A形式でわかりやすく解説!

 禁煙外来でしばしば遭遇する事例をもとに,対処法を具体的に解説!


目次

第1章
医療保険を使った禁煙治療とは?
Q1
どんな施設が治療を実施できますか?
Q2
どんな人が治療の対象になりますか?
Q3
診療スケジュールは?
Q4
禁煙治療に用いる薬は?
Q5
バレニクリンってどんな薬?
Q6
ニコチン代替療法はどんなときに使うの?
Q7
費用はどのくらいかかるの?
Q8
診療の過程で診断・評価に用いる指標は?
Q9
TDSって何?
Q10
FTNDって何?
Q11
禁煙外来で実施する検査は?
Q12
吸いたい気持ちを客観的に把握するためにはどうしたらよいの?
Q13
禁煙すると太るって本当?
Q14
うつ状態にはどうやって注意すればいいの?
第2章
カウンセリングの手法:禁煙治療を例に
1.
カウンセリングに向かう態度:来談者中心療法
2.
コミュニケーションの技法
3.
行動科学ってなんだろう?
4.
行動変容のステージモデル:禁煙の準備性
5.
具体的な指導法;認知行動療法的技法の一部を用いよう!
第3章
医療保険を使った禁煙治療のなかでのデキる看護師の役割は?
1.
電話対応(予約・導入,相談)
2.
フォローアップ
3.
院内の掲示・広報
4.
体重コントロール
第4章
禁煙治療におけるカウンセリングの基本パターン
1.
初診時に行なうカウンセリングの基本パターン
練習問題
2.
再診時(2~4回目:禁煙成功者)に行なうカウンセリングの基本パターン
3.
最終回で禁煙が成功しているときに行なうカウンセリングの基本パターン
4.
再診(2~5回目:禁煙ができなかった場合)での基本パターン
第5章
ポイントとなる言葉かけ問答集
(1)
過去に何度も禁煙をしたが,失敗ばかりしている
(2)
今までに禁煙経験がない
(3)
家族がみんな吸っている
(4)
体重が増加して,逆に身体に悪いんじゃない?
(5)
離脱症状が不安
(6)
ストレスがたまるんじゃない?
(7)
禁煙できているから薬を中断したい
(8)
処方満了により薬がなくなることが不安
(9)
1本くらい吸っても大丈夫?
(10)
お酒の席が不安
(11)
いつまでたっても吸いたくてたまらない
(12)
禁煙外来があるから禁煙できている
(13)
本数を減らしてやめたい
(14)
今さらやめても遅いんじゃない?
(15)
仕事の情報交換の場がなくなる
第6章
ケーススタディ
1)
プロセスレコードの見方
2)
プランに記載される用語について
<初級編>
ケース1:
障害となるもの パチンコ
ケース2:
障害となるもの 意志が弱い
ケース3:
障害となるもの 体重コントロール
ケース4:
早期胃がん 手術前の患者のカウンセリング
ケース5:
動機が弱い人のカウンセリング
<中級編>
ケース6:
抵抗の強い患者のカウンセリング
ケース7:
自信の弱い人のカウンセリング
ケース8:
精神疾患患者への介入 統合失調症
ケース9:
精神疾患患者への介入 躁うつ病
<実践編>
ケース10:
初回カウンセリング 全体の通し
ケース11:
禁煙を開始できなかったときのカウンセリング 全体の通し
第7章
失敗ケースから学ぶ
ケース1:
抵抗への反論
ケース2:
対処法の指導
ケース3:
必要以上の介入
ケース4:
患者さんとのズレ 早とちり
ケース5:
苦手なタイプの患者へのカウンセリング
第8章
クリニカルパス
1.
クリニカルパスとは
2.
クリニカルパスの利点
3.
禁煙治療保険診療用クリニカルパスの使い方
4.
ワークシートについて
5.
適応基準・バリアンスについて

  • 書籍の詳細な内容が載った小社刊行物の目録をご希望の方は営業部まで,お申し込みください。
  • 在庫のあるものは,ご注文いただいてから2~3日で発送します。その後お手もとに届くまでには,地域にもよりますが2~3日かかります。

書籍一覧項目へ