関連書籍
増補版 チーム医療と看護
看護時鐘
新装版 ベッドサイドからケアの質を問う

いま,看護を問う
いま,看護を問う
□ 川島みどり 著
定価2,484円(本体価格2,300円+8%税)
四六判/200頁/ISBN:978-4-87804-091-7

いま,問われているのは“看護の専門職性”

看護が職業としての危機に瀕しているのではないかとの思いを強くしないわ けにはいかない(本文より)


目次

はじめに
看護師は何をする人 ―いま一度,看護の専門性から
第1章
看護の真価
1
さまざまな生と死からの学び
2
暮らしのなかから生まれた看護 ―患者・家族の自立のよりどころ
3
ふつうの暮らしと緩和ケア
第2章
看護本来の意味を問う
1
看護の真価の進化
2
看護師が看護に専心することの矜持こそ ―特定看護師研修制度は看護史の汚点にならないか
第3章
優れたわざを受け継ぎ伝える
1
真のロールモデル 髙橋シュン先生
2
赤十字に伝わる優れたわざの発掘
3
看護を書いて伝える
第4章
未来に向かって
1
未来志向の統合医療・看護
2
看護主導の病院文化 ―安楽性を
最終章
平和だから問える患者の尊厳と優れた看護への道

  • 書籍の詳細な内容が載った小社刊行物の目録をご希望の方は営業部まで,お申し込みください。
  • 在庫のあるものは,ご注文いただいてから2~3日で発送します。その後お手もとに届くまでには,地域にもよりますが2~3日かかります。

書籍一覧項目へ