関連書籍
いま,看護を問う
看護時鐘
新装版 ベッドサイドからケアの質を問う

増補版 チーム医療と看護 専門性と主体性への問い
増補版 チーム医療と看護
□ 川島みどり 著
定価1,728円(本体価格1,600円+8%税)
A5判/145頁/ISBN:978-4-87804-095-5

「診療の補助業務について」を大幅加筆!

 チーム医療とは,看護とは,看護師は何をする人か,本当の看護の専門性を明らかにする!


目次

増補版の前書き
初版のまえがき
Ⅰ.
チーム医療における看護の専門性
1.
チーム医療とは何か
2.
看護の役割拡大は看護の自立への道か ―技術論からのアプローチ
3.
チーム医療における看護の主体性
4.
看護を支える人たちとの協働
Ⅱ.
診療行為と看護の役割をめぐって
1.
医療不足を肩代わりすることが看護のこれからの道か
2.
医師の仕事の委譲に伴う策略と願望
3.
診療の補助業務について
Ⅲ.
療養上の世話をめぐる問題
1.
保助看法再考
2.
現状を変える力となる“看護の喜び”
3.
ジェネラリストとしての看護師
4.
看護の本質を織るアメリカの優れたナースたち
資料編
1.
看護の専門職性をめぐる問題と専門分化の方向
2.
医療・看護の目でとらえる ’80年代

  • 書籍の詳細な内容が載った小社刊行物の目録をご希望の方は営業部まで,お申し込みください。
  • 在庫のあるものは,ご注文いただいてから2~3日で発送します。その後お手もとに届くまでには,地域にもよりますが2~3日かかります。

書籍一覧項目へ