質的看護研究の基礎づけ
質的看護研究の基礎づけ
□ 中木高夫・谷津裕子・永田明 著
定価2,376円(本体価格2,200円+8%税)
A5判/138頁/ISBN:978-4-87804-109-9

<生きられた経験>はドイツ語の<体験>の訳だった!

 <経験>と<体験>を定義せずに使っている日本の看護研究論文の現状が物語るものとは?

 <理解>と<解釈>,理系と文系,歴史研究の方法論……スリリングな知的探究書。

 調べ,考え,まとめた質的看護研究の基礎づけ。


目次

1.
質的看護研究の基礎としての<体験>の意味
2.
理解と解釈
3.
研究における法則定立的アプローチと個性記述的アプローチ
4.
歴史研究と質的看護研究

付録
看護研究論文における「体験」「経験」「生活」の概念分析

  • 書籍の詳細な内容が載った小社刊行物の目録をご希望の方は営業部まで,お申し込みください。
  • 在庫のあるものは,ご注文いただいてから2~3日で発送します。その後お手もとに届くまでには,地域にもよりますが2~3日かかります。

書籍一覧項目へ