臨床現場へのこだわり,オリジナリティのある
すぐれた看護実践の紹介,
そして,経験と科学の融合する研究発掘。
看護の未来へのビジョンを描きます!

「看護実践の科学」2020年の最新号!

2020年11月号

B5判 104頁
通常号定価1,650円(本体1,500円+税10%)・送料200円
年間予約購読定価19,800円(税込み)
送料サービス

■■2020年11月号■■

[特集]
感染予防・対策は看護から

COVID-19の世界的流行にともない,臨床はもとより日常においても感染予防・対策の重要性があらためて考えられています。

「うつらない・うつさない」ための看護技術を用いて,これまで看護師は感染症の流行現場で,安全で安楽な看護を提供してきました。今回のCOVID-19によるさまざまな生活様式の変更が余儀なくされているなかにおいても,そうした看護技術を変わらず基本に据えて対応するものでしょう。

そこで,今回の特集では,COVID-19に限定せず,ひろく感染予防から対策まで,看護師がかかわる場で行なわれている教育,実践,評価などについてご執筆いただくことを通して,感染予防・対策における看護の重要性について共有したいと考えます。

*このページの下段にバックナンバーへのリンクがあります。



2006年12月号まで
通常号定価1,100円(本体1,000円+税10%)・送料200円
増刊号定価1,650円(本体1,500円+税10%)・送料200円