臨床現場へのこだわり,オリジナリティのある
すぐれた看護実践の紹介,
そして,経験と科学の融合する研究発掘。
看護の未来へのビジョンを描きます!

「看護実践の科学」2021年の最新号!

2021年7月号

B5判 104頁
通常号定価1,650円(本体1,500円+税10%)・送料200円
年間予約購読定価19,800円(税込み)
送料サービス

■■2021年7月号■■

[特集]
夜勤体制の工夫と評価

患者の24時間を見守る病棟看護師にとって,交代制勤務ならびに夜勤は欠かすことができません。患者の安全を確保するとともに,看護師自身にとっても安全で負担の少ない体制づくりをめざした取り組みがすすんでいます。近年は日本看護協会による『看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン』がまとまるなど,改善の根拠となる知見は増えています。

 そこで本特集は,看護師の夜勤負担を軽減する取り組みの実際に加え,その前提となる現状の検証,さらに評価まで盛り込み構成します。

*このページの下段にバックナンバーへのリンクがあります。



2006年12月号まで
通常号定価1,100円(本体1,000円+税10%)・送料200円
増刊号定価1,650円(本体1,500円+税10%)・送料200円