臨床現場へのこだわり,オリジナリティのある
すぐれた看護実践の紹介,
そして,経験と科学の融合する研究発掘。
看護の未来へのビジョンを描きます!

「看護実践の科学」2020年の最新号!

2020年8月号

B5判 104頁
通常号定価1,650円(本体1,500円+税10%)・送料200円
年間予約購読定価19,800円(税込み)
送料サービス

■■2020年8月号■■

[特集]
患者のセルフケアと退院支援

病いの体験は,人のその後の生活にさまざまな影響を与えます。治癒に至った人は言うまでもなく,病いを抱えながらあらたな生活に向き合う人,また,エンド・オブ・ライフケアのなかにあっても,人の病いの体験とセルフケアは大きな意味をもつことでしょう。また,新型コロナウイルス感染症蔓延防止に向けた行動変容が訴求されるなかで,セルフケアはひろく一般にとっても重要な視点となっています。臨床では在院日数短縮のなかで,退院支援としてセルフケアに向けた働きかけの重要性があらためて脚光をあびています。
そこで本特集は,セルフケアと退院支援をキーワードに,セルフケアに関する具体的な考えかたから臨床における取り組みまでご紹介いたします。

*このページの下段にバックナンバーへのリンクがあります。



2006年12月号まで
通常号定価1,100円(本体1,000円+税10%)・送料200円
増刊号定価1,650円(本体1,500円+税10%)・送料200円