臨床現場へのこだわり,オリジナリティのある
すぐれた看護実践の紹介,
そして,経験と科学の融合する研究発掘。
看護の未来へのビジョンを描きます!

「看護実践の科学」2020年の最新号!

2020年4月号

B5判 104頁
通常号定価1,650円(本体1,500円+税10%)・送料200円
年間予約購読定価19,800円(税込み)
送料サービス

■■2020年4月号■■

[特集]
後輩の成長をチームで支える臨地実習

看護学生にとって臨地実習は,初めて患者と接する大切な機会であり,看護師としての成長の如何は臨地実習にあるともいわれます。看護界にとっては,将来の後輩を育てる大切な場であるとともに,看護の魅力が実感でき,ロールモデルとなる先輩看護師の役割を果たす場と位置づけられるのではないでしょうか。そこでは看護師1人ひとりの役割はもとより,チーム全体で看護学生の支援に取り組む体制が欠かせません。本特集では,臨地実習を支える臨床に視点を置き,効果をあげた取り組みを紹介します。

*このページの下段にバックナンバーへのリンクがあります。



2006年12月号まで
通常号定価1,100円(本体1,000円+税10%)・送料200円
増刊号定価1,650円(本体1,500円+税10%)・送料200円