臨床現場へのこだわり,オリジナリティのある
すぐれた看護実践の紹介,
そして,経験と科学の融合する研究発掘。
看護の未来へのビジョンを描きます!

「看護実践の科学」2021年の最新号!

2021年5月号

B5判 104頁
通常号定価1,650円(本体1,500円+税10%)・送料200円
年間予約購読定価19,800円(税込み)
送料サービス

■■2021年5月号■■

[特集]
多職種・多部門協働による業務改善

近年,「働き方改革」のなかで医療職者のタスクシフティング・タスクシェアリングの重要性が示されましたが,そこでは一方的な業務の委譲だけではなく,多職種で業務を共有し改善する取り組みの重要性が問われたのではないでしょうか。その実施のためには,既存の業務の見直しが欠かせません。

第1特集では,多職種や多部門を横断して取り組まれた業務改善の実際と,そのことにより,患者の看護にどのような変化をもたらしたかを紹介いただきます。

*このページの下段にバックナンバーへのリンクがあります。



2006年12月号まで
通常号定価1,100円(本体1,000円+税10%)・送料200円
増刊号定価1,650円(本体1,500円+税10%)・送料200円