臨床現場へのこだわり,オリジナリティのある
すぐれた看護実践の紹介,
そして,経験と科学の融合する研究発掘。
看護の未来へのビジョンを描きます!

「看護実践の科学」2017年の最新号!

2017年12月号

B5判 96頁
通常号定価1,404円(本体1,300円+税8%)・送料200円
増刊号定価2,160円(本体2,000円+税8%)・送料200円
年間予約購読定価19,008円(税込み)
送料サービス,増刊号1冊を含みます。

■■2017年12月号■■

[特集]
患者家族を支える看護

多様な状態で病院を訪れる患者,例えば救急搬送された患者,終末期を迎える患者,小児や認知症を患う患者etc。
そうした非日常の状態に遭遇する患者の家族への支援も看護の重要な役割です。
患者家族は,患者同様の精神的負担を抱えているともいわれます。
本特集で第2の患者ともいわれる患者家族へ日常どのような支援を行っているか,事例と共に紹介します。

*このページの下段にバックナンバーへのリンクがあります。



2006年12月号まで
通常号定価1,080円(本体1,000円+税8%)・送料200円
増刊号定価1,620円(本体1,500円+税8%)・送料200円