mag-title
品切れ
看護実践の科学 2006年1月号 / Vol.31 No.1
B5判 定価1,080円(本体価格1,000円+8%税)

特集

確認したい 最も新しい看護
専門看護師たちの報告
現在,日本には8つの領域(がん,精神,地域,老人,小児,母性,成人,クリティカルケア)の専門看護師(CNS)が活躍しています。
そこでこの特集では,この中の4つの分野のスペシャリストに,各領域において辿り着いている新しい看護(理念や知識や実践)と,臨床現場の変革にどのように取り組んでいるのかを報告してもらいます。
2006年1月号

[特集]
確認したい 最も新しい看護 専門看護師たちの報告
[がん看護]
コンサルテーション型緩和ケチームの実践/戸谷 美紀
[精神看護]
一般病棟でうつ状態の患者に出会ったとき/三ヶ木 聡子
[成人看護]
進化した専門看護の臨床への定着に向けて/米田 昭子
[クリティカルケア看護]
最大の目標は患者の全身状態の安定/岸田 敬子
[老人看護]
質向上のために仕組みから変える高齢者ケア/桑田 美代子・他

[新連載]
プリセプターシップ ―その導入と定着に向けて/小坂 智恵子
ともに考えるパートナーシップ
「認定看護師」が教えるステップ方式による最新看護技術/今井 実緒
がん性疼痛看護
謎解き看護大事典/高橋 美賀子・田村 富美子・長谷川 久巳
採血 ―ナースは永遠に吸血鬼と呼ばれるのか?
看護現場を変える 固定チームナーシング/西元 勝子
いまなぜ固定チームナーシングなのか
患者のQOLを大切にした治療技術入門 ―現代医学の進化を知る/佐藤 純一
最新の治療技術の流れとQOLの意味
医療・看護事故の真実 ―同じ過ちを繰り返さないために/隈本 邦彦
プロローグ

[主要連載紹介]
カウンセリング/吉田 哲
「大学不登校」,親はどうかかわるか
看護時評/川島 みどり
いのちの教育
看護の将来に影響する重要報告書を読む
解説と批評/井部 俊子
報告書概要/太田 加世
「医療制度構造改革試案」
人間を守るための看護の戦略/ハリエット・R・フェルドマン/監修 和泉 成子/訳 早野 真佐子
看護の危機:看護師と看護教員の不足
看護師のためのキャリア論/勝原 裕美子
看護師としての成長 ①一人前になる

バックナンバー項目ページへ