mag-title
品切れ
看護実践の科学 2006年11月号 / Vol.31 No.12
B5判 定価1,080円(本体価格1,000円+8%税)

特集

医療安全の視点から見直すクリティカルパス
クリティカルパスは「効率と標準」の実現を旗印に導入されたわけですが,入院期間短縮化により,看護・医療現場は密度の濃い労働を強いられ,危険な状況だと言われています。
そこで,クリティカルパスは患者の「安全と質」を保証する上で問題はないのか,検証してみました。
2006年11月号

[特集]
医療安全の視点から見直すクリティカルパス
[総論]
医療安全とクリティカルパス ―リスクマネジメントからセーフティマネジメントへ/菅野 由貴子
[各論]
クリニカルパスを活用することでより重視される個別介入 ―インフォームド・コンセントの推進と転倒・転落防止対策/白鷹 雅美・他
リスク予防に役立つパスへ ―医療安全管理(MSM)を組み込む/林 靖子・他
小児の急性疾患用「出来高パス」の導入による安全管理/山本 千恵・他
米国におけるクリティカルパスの現状/齋藤 あや

[主要連載紹介]
カウンセリング/吉田 哲
質問,「問いに答える」と「問いに応える」
看護時評/川島 みどり
「美しさ」の条件
看護師のためのキャリア論/勝原 裕美子
看護師の再選択 ―③ジェネラリストとスペシャリスト
プリセプターシップ ―その導入と定着に向けて/小坂 智恵子
新任看護師の未来
「認定看護師」が教えるステップアップ方式による最新看護技術/宮城 久仁子
救急看護
謎解き看護大事典/栗原 知女
糖尿病血糖自己測定(SMBG)の進化
編集/高橋 美賀子・田村 富美子・長谷川 久巳
看護現場を変える 固定チームナーシング/浦邊 尋美
固定チームナーシングにおけるWOC看護認定看護師の役割と成果 その2
―褥瘡対策への取り組みを通して
患者のQOLを大切にした治療技術入門 ―現代医学の進化を知る/佐藤 純一
慢性肝炎の治療 ―その2
慢性C型肝炎
医療・看護事故の真実 ―同じ過ちを繰り返さないために/隈本 邦彦
埼玉医大総合医療センター抗がん剤過剰投与事故

バックナンバー項目ページへ