mag-title
品切れ
看護実践の科学 2006年12月号 / Vol.31 No.13
B5判 定価1,080円(本体価格1,000円+8%税)

特集

患者・家族が参加できる医療へ
“アドボケイト・ナース”が活躍する臨床現場とは
患者・家族参加の医療が可能となるには,患者・家族の代弁者としての看護師(アドボケイト・ナース)の役割が重要になります。
つまり,医療の専門的な内容を,患者や家族の立場に立ってやさしく“翻訳”して説明し,かつその医療が適切なものかどうかも伝える役割です。この特集では,この「アドボケイト・ナース」の具体的な仕事について多様なアイデアを示します。
2006年12月号

[特集]
患者・家族が参加できる医療へ “アドボケイト・ナース”が活躍する臨床現場とは
[総論]
患者・家族が参加できる医療へ ―「アドボケイト・ナース」が医療を変える日/隈本邦彦
[各論]
アドボケイトとしての看護師の役割 ―効果的に看護過程を展開するために/豊嶋直美
患者の権利を尊重する取り組み ―「患者用クリニカルパス」と「看護計画共有化」/中田尚子・他
アドボケイト・ナースの基本姿勢 ―責任ある言動と患者の気持を理解しようとする姿勢/安田友惠・他

[主要連載紹介]
カウンセリング/吉田哲
「頭」から「心」への切り替え
看護時評/川島みどり
効率化優先の思想が看護に及ぼした影響
看護師のためのキャリア論/勝原裕美子
看護師の再選択 ―④学ぶ
プリセプターシップ ―その導入と定着に向けて/小坂智恵子
安全確保の技術 ―誤薬防止について
「認定看護師」が教えるステップアップ方式による最新看護技術/高嶋節子
透析看護
謎解き看護大事典/戸谷美紀
点滴の皮下注射
編集/高橋美賀子・田村富美子・長谷川久巳
看護現場を変える 固定チームナーシング/今木葉子
すぐれた実践家の能力を育てる小集団活動
患者のQOLを大切にした治療技術入門など ―現代医学の進化を知る/佐藤純一
メタボリック・シンドローム
医療・看護事故の真実 ―同じ過ちを繰り返さないために/隈本邦彦
新潟市民病院肺血栓塞栓症による死亡事故

バックナンバー項目ページへ