mag-title
品切れ
看護実践の科学 2007年2月号 / Vol.32 No.2
B5判 定価1,188円(本体価格1,100円+8%税)

連続特集

連続特集②
今日の看護指針
―事例解説編 その2
1月号に引き続き「今日の看護指針」の事例解説編―その2をお送りいたします。
「看護指針」をさらに身近にする(実践に役立たせる)ために,それぞれの項目をナラティブによる事例に基づいて解説いたしました。
2007年2月号

[連続特集]
連続特集②
今日の看護指針 ―事例解説編 その2
1.
医療安全の確保
安全確保対策の適用の判断と実施
画一的な対応は危険/佐々木 幾美
事故防止に向けたチーム医療に必要なコミュニケーション
「患者参加の事故防止」へ/佐々木 幾美
適切な感染管理に基づいた感染防止
付き添い者,面会者への対策/佐々木 幾美
2.
患者および家族への説明と助言
看護ケアに関する患者への十分な説明と患者の選択を支援するための働きかけ
自分でやってみるか……/吉田 みつ子
家族への配慮や助言
在宅介護をする家族の迷いと決断を見守ること/吉田 みつ子
3.
的確な看護判断と適切な看護技術の提供
科学的根拠(知識)と観察に基づいた看護技術の必要性の判断
苦痛を取り除く/本庄 恵子
看護技術の正確な方法の熟知と実施によるリスクの予測
その人自信の力を高める/本庄 恵子
患者の特性や状況に応じた看護技術の選択と応用
自尊心と自立を支える/本庄 恵子
患者にとって安楽な方法での看護技術の実施
安楽に配慮しながら行なった援助により本来の姿を取り戻した患者/川原 由佳里
看護計画の立案と実施した看護ケアの正確な記録と評価
リスクを回避し,より健康的な状態をつくりだすために/川原 由佳里

[好評連載]
看護時評/川島 みどり
患者中心という言葉を形骸化させるな
プリセプターシップ―その導入と定着に向けて/小坂 智恵子
新人看護師の振り返りと気づき
「認定看護師」が教えるステップアップ方式による ―最新看護技術/山下 加奈子
乳がん看護
新人ナースの職場適応能力を育てる ―その現状と対策/神郡 博
よくみられる職場適応の問題
看護師のためのキャリア論/勝原 裕美子
看護の継承 ―①ミドルを生きる
看護の将来に影響する重要報告書を読む/井部 俊子
「介護福祉士制度及び社会福祉士制度の在り方に関する意見」 (社会保障審議会福祉部会意見書)平成18年12月12日
看護現場を変える 固定チームナーシング/成田 康子・他
固定チームナーシングの現状評価と再導入のプロセス
②チーフリーダー会を中心に監査を行なって今後の課題へ
海の向こう側からのNEWS LETTER/卯野 木健
Post-doctoral fellowとしての研究生活から
ボスとの面談
事例でわかる呼吸療法のAtoZ/久松 正樹
呼吸不全の病態とその管理
患者のQOLを大切にした治療技術入門 ―現代医学の進化を知る/佐藤 純一
ヘリコバクター・ピロリ感染症
子どもたちへのアプローチ ―小児救急看護の現場から/清水 称喜
小児救急におけるプレパレーション ~突然の処置で子どもに何を伝えますか?~
医療・看護事故の真実 ―同じ過ちを繰り返さないために/隈本 邦彦
京都大学附属病院人工呼吸器エタノール誤注入事故
なずなの語り/堀内 園子
最高のアドバイザー
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
研修結果を「評価」する
ニュースの現在/梶本 章
新しい人工推計の衝撃

バックナンバー項目ページへ