mag-title
品切れ
看護実践の科学 2007年10月号 / Vol.32 No.11
B5判 定価1,188円(本体価格1,100円+8%税)

特集

看護の成果を測る
―患者満足とケアの質指標
看護の成果(アウトカム)を示すには看護の現象を“ 測定” することが求められます。その測定にはものさしのような測定用具が必要になります。
本特集では,各病院の臨床で実施されている,あるいは「このようなものがあれば…」と考える「成果確認」の方法について報告していただきます。また,「看護の成果指標」についてのどのような試みがされてきたか文献から探ります。
2007年10月号

[特集]
看護の成果を測る ―患者満足とケアの質指標
アウトカム・マネジメントは「予感」ではなく「現実」となった/井部 俊子
私たちが考える「看護の成果」とは/廣坂 惠
集中治療室における看護ケアの質向上を目指した取り組み/坂本 美賀子・他
家族支援における成果指標について ―在宅人工呼吸器装着患者のケースから/池宮 城美和子
「看護の成果指標」 ―文献から見る日本での試み/小山 田恭子

[好評連載]
看護時評/川島 みどり
生活困窮者の餓死を忘れてはならない
Dr.大島一太の心電図講座 正常か異常か危険か 心電図モニターチェックのポイント/大島 一太
発作性上室頻拍(paroxysmal supraventricular tachycardia:PSVT)
プリセプターシップ ―その導入と定着に向けて/小坂 智恵子
プリセプティの導き方 その3
看護の将来に影響する重要報告書を読む/井部 俊子
終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン
Beyond Nursing:看護学の基礎を考える/川原 由佳里
ケアの現象とその表現(6)
理論と現実のはざまで
新人ナースの職場適応能力を育てる ―その現状と対策/木村 紀美・他
対人関係をめぐる問題 ―①
患者と看護師関係に見られる問題への対処と職場適応
医療・看護事故の真実 ―同じ過ちを繰り返さないために/隈本 邦彦
「説明したかどうか」よりも「わかったかどうか」
看護現場を変える 固定チームナーシング/真辺 恵里子・他
固定チームナーシングにおける組織的な新人教育の実際 ―クリニカルラダーと連動して
海の向こう側からのNEWS LETTER/卯野 木健
Post-doctoral fellowとしての研究生活から
Advanced Practice Nurse 2
人が人の中で活かされること ―心理臨床を通して思うこと/土屋 由美
自分を映し出す〈鏡〉
患者のQOLを大切にした治療技術入門 ―現代医学の進化を知る/佐藤 純一
急性冠症候群(ACS) ―その1
子どもたちへのアプローチ ―小児救急看護の現場から/白石 裕子
小児救急におけるトリアージ
看護管理の実学 ―エグゼクティブ・リーダーシップに向けて/勝原 裕美子
トップ3人質問攻め
なずなの語り/堀内 園子
寂しい…
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
面白い研修,2つの報告
ニュースの現在/梶本 章
医師不足

バックナンバー項目ページへ