mag-title
看護実践の科学 2008年8月号 / Vol.33 No.9
B5判 定価1,188円(本体価格1,100円+8%税)

特集

領域別!急変時対応
―看護に不可欠な知識とエビデンス
「急変時対応」について,老人,慢性疾患,小児,母性,がん,周手術期の領域別に,事例に基づき,これまで経験と学習から培い,実践で磨き上げてきた看護に不可欠な知識と技術について,エビデンスを示しつつ,紹介いたします。
2008年8月号

[特集]
領域別!急変時対応 ―看護に不可欠な知識とエビデンス
重篤になる前に高齢者の変化を適切に捉えることの大切さ ―回復過程でイレウスを発症した事例から/吉岡 佐知子・他
慢性疾患患者の急変時看護の実際 ―糖尿病性腎症患者への対応/小江 奈美子
「何かおかしい」と感じる感性を磨き急変に対応する/山腰 伴子
その時妊婦から出血の訴えが!! ―事例に基づいた救急シミュレーション/小林 仁美
がん看護における遭遇しやすい急変時対応 ―最新知識と技術のエビデンスを通して/清水 裕子
挿管困難に陥った患者に対する看護の役割/山元 直樹

[新連載]
ワークライフバランスを探る ―「生活の場」に挑む訪問看護師の日々/宮田 乃有
家族はイコール「介護者」か?

[好評連載]
今月の歌/東 めぐみ
葉月の歌
看護時評/川島 みどり
うっかり加速する落とし穴
Beyond Nursing:看護学の基礎を考える/川原 由佳里
看護の主要概念の探究(4) ―自己と他者
進化する慢性病看護/藪下 八重
肝硬変に至った患者と患者を支える人々への支援
看護を語るなかで知る誇りと喜び/松永 五智子・他
~看護を語ることによって実感する看護のよろこび~
今臨床が変わる 固定チームナーシングの小集団活動/川村 純子・他
整形外科病棟における小集団活動の成果 ~ギプス上からの効果的な冷却療法を検討して~
往復書簡 ニューヨーク&東京 ―心のケア/新野 由子・岡田 圭
新しい可能性を求めて 第5回 家族
医療事故:真実説明・謝罪指針/伊藤 雅治
ハーバードマニュアルと全社連の取り組み
特別記事 看護の危機についてコンセンサスはあるか? ~行政とメディアとのディスカッション~/編集部
わが家(私)の日曜日/遠藤 寛子
さんぽの日
今月の時事ネタ/村上 紀美子
医療安全 全国共同行動
看護師たちの暮らしから/井上 久
造影剤の静注は看護業務か?
人が人の中で活かされること ―心理臨床を通して思うこと/土屋 由美
あなたはやっぱり変わらない
子どもたちへのアプローチ ―小児救急看護の現場から/林 幸子
病院におけるトリアージと小児アセスメントトライアングル
夫が認知症になった/山口 貴美子
誰にでも起こり得る虐待!
看護管理の実学 ―エグゼクティブ・リーダーシップに向けて/勝原 裕美子
本物の「マグネット施設」
なずなの語り/堀内 園子
働きかけを語ること
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
教育によって引き出される力

バックナンバー項目ページへ