mag-title
看護実践の科学 2009年7月号 / Vol.34 No.8
B5判 104頁 定価1,188円(本体価格1,100円+8%税)

特集

患者の退院
医療・看護の継続と患者の安心を目指して
相次ぐ診療報酬改定により, 特に急性期入院期間の短縮が図られ,治療・処置継続の状況での退院が常態化し,退院後のフォローが大きなテーマになっています。
そこで新たな役割として登場した退院調整を担う看護師の活動に期待が寄せられている今日,入院?退院?在宅( 後方施設転院を含め), そして社会復帰までのプロセスへの看護職のかかわり,病棟と外来の連携など,各施設における「患者の退院」への取り組みをご紹介します。
2009年7月号

[特集]
患者の退院 医療・看護の継続と患者の安心を目指して
退院調整時のカンファレンスの活用と実際/小野塚 美香
退院調整看護師の役割と継続支援への新たな展開/野口 留美
チームで支える患者の退院・在宅療養/岩谷 友子
がん患者の退院を支える/小玉 かおり
精神障害者の退院調整/桶谷 玲子・他

[新連載]
中堅ナースのリーダーシップ術/小林 美亜
自己認識を磨く

[好評連載]
新しい看護の方向 看護の技がもたらす効果 ―TE ARTE 学序説/平松 則子
看護音楽療法 ―その実際と看護がもたらす効果(その1)
臨床と日常の漢方 ―女性のための現代漢方講座/大田黒 義郎
健康的に綺麗に痩せるための漢方!
看護管理―私たちの挑戦 看護部は風上を向いて舵をとる/森 みさ子
栄養ボトルって洗わなくちゃいけないの?―新(ディスポ)栄養バッグの開発から導入までの道のり
触れるを科学する/山口 創
看護師が触れること ―アフォーダンスから
行動変容を起こすプレゼン25か条/棚橋 千里
基本編:しっていればできること その6
固定チームナーシング用語事典/西元 勝子
今月の歌/東 めぐみ
阿木津英の歌
進化する慢性病看護/高山 望
リハビリテーションを必要とする人への支援
わが家(私)の日曜日/福良 薫
釣りバカ“ハマちゃん”が行く
看護師たちの暮らしから/大村 淑美
2010年診療報酬改定で手術室看護の正当な評価を
医療英語は面白い 謎解きMedspeak/田中 芳文
scoop and run と stay and play
ワークライフバランスを探る/宮田 乃有
不自由さから得るもの
看護管理の実学 ―エグゼクティブ・リーダーシップに向けて/勝原 裕美子
ハワイの休日
News 固定チームナーシング研究会・地方会/寉見 康子
固定チームナーシングで看護チームを育てよう ―応援体制を活用した看護チームの育成
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
うれしい2つのスタート
編集委員の窓/陣田 泰子
投稿
マーガレット・ニューマンの「健康の理論」に基づくケアリングパートナーシップを通して自分の殻を破ったナースの学び 終末期がん患者の家族との関わり/筒井 麗子・他

バックナンバー項目ページへ