mag-title
品切れ
看護実践の科学 2010年3月号 / Vol.35 No.3
B5判 104頁 定価1,296円(本体価格1,200円+8%税)

連続特集

看護チームは機能しているか③
チームを構成するメンバーシップとリーダーシップ
「チームを知る,メンバーを知る,自分を知る」ことがチーム力向上でもあるといわれます。
個の成長とチームの個性を見極めたリーダーシップは,その背景にメンバーシップが要になります。
看護の質の保障とナース個人の成長を可能にし,集団の力を発揮するためには何が必要か,メンバー・リーダー双方のあり方を共に考えていきます。
2010年3月号

[連続特集]
看護チームは機能しているか③
チームを構成するメンバーシップとリーダーシップ
看護チームの有機的な活動をめざして ―リーダーシップとメンバーシップの強化/市川 幾恵
実践の中の問題を解決するチーム活動 ―効果的なウォーキングカンファレンスの運営/市川 幾恵
リーダーとメンバーが共に学ぶ役割行動研修の実際/栗原 倫子・他
患者と受け持ち看護師を支えるチーム活動 ―下肢リンパ浮腫患者への支援体制作りをとおして/中村 留美・他
チームを活性化させる師長の役割/藤井 千恵子

[好評連載]
ナラティヴ・アプローチで変わる看護/紙野 雪香
ナラティヴ・アプローチとは何か? ―その考え方と看護実践の接点
健康,安全,生活からみた看護師の夜勤/佐々木 司
安全性のリスクからみた看護師の夜勤
はじめてのDPC/仲野 悦子
DPCと地域医療の関係
事例を通して考える認知症ケア/犬塚 久美子・他
個別性を尊重した周辺症状への対応
緩和ケア病棟便り/長江 浩幸
ギアチェンジ
医療時評/神津 仁
英語語源ノート ―間違いやすいカタカナ語/田中 芳文
ショック!
買い物・怪モノ/星井 美奈
WEB 時代の加齢とサバイバル
すぐに役立つ暮らしの知恵 ―疲れないための日常のヒント/室谷 良子
耳ひっぱり
今月の歌/東 めぐみ
ねむり
臨床実践に役立つ看護研究/原田 真里子
研究課題の明確化 2.模索から文献検索へ
新しい看護の方向 -看護の技がもたらす効果 ―TE ARTE 学序説/五十嵐 稔子・他
Mariah Snyder 博士に学ぶ看護における補完代替療法1
臨床と日常の漢方 ―女性のための現代漢方講座/大田黒 義郎
水毒状態は検査ではわからない!
わが家(私)の日曜日/西川 晃子
スキューバーダイビングで海に癒される
中堅ナースのリーダーシップ術/小林 美亜
技術の習得に向けて
看護管理の実学 ―エグゼクティブ・リーダーシップに向けて/勝原 裕美子
新たな運営方針に向けて
固定チームナーシング用語事典/西元 勝子
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
同期会で支えつつ,相互啓発
News 固定チームナーシング研究会・地方会/吉野 絹子
第9回北陸地方会を終えて
編集委員の窓/山西 文子
変化に強い優れた指導者とは…
看護研究/浅見 京子・他
タッチングの有効性に関する研究 ―自身の看護実践場面を分析して
看護を描く/戸井田 ひとみ
さまざまな人間ドラマ

バックナンバー項目ページへ