mag-title
品切れ
看護実践の科学 2010年10月号 / Vol.35 No.11
B5判 104頁 定価1,296円(本体価格1,200円+8%税)

特集

看護業務の視覚化
―チームワークシート
日々多忙を極める臨床看護現場で,情報の共有や伝達,また日々の業務管理など,その日の業務の全容と優先順位が一覧できるチームワークシートは,確かな仕事をすすめる上で重要な役割を果たします。
電子カルテ時代の現在,業務の全容と患者の個別性,そして仕事の流れを把握でき,看護業務の可視化につながるチームワークシートの作成と活用の実際について紹介します。
2010年10月号

[特集]
看護業務の視覚化 ―チームワークシート
チームワークシートを活用して看護業務を改善しよう ―看護チームの全体把握と応援体制づくりを目指すチーム活動/西元 勝子・他
電子カルテとチームワークシートの連動/小鹿 由紀子
チームワークシートの導入と変遷,それに伴う業務改善/南 ひとみ・他
チームワークシート電子化への取り組みから2年/新井 妙子・他
電子カルテによるチームワークシート作成の考案/勝間 政美・他

[特別寄稿]
地域で老人・障害者・障害児を支える宅幼老所の活動を通して/本木 一子・他

[新連載]
保健医療の臨床社会心理学 ─患者と医療従事者の心のありかたをめぐって/藤田 和夫
保健医療社会学の視点とは

[好評連載]
看護とインタープロフェッショナル・ワーク/田村 由美
保健医療福祉領域の専門用語としてのIPWの意味
緩和ケア病棟便り/長江 浩幸
Aさんは60代の肝がんの男性です
事例を通して考える認知症ケア/犬塚 久美子・他
病棟デイケア活動の意義と内容
ナースのヒューマニティ ―訪問看護のなかで積み重ねる経験/山口 厚子
ターミナルケア─手当ての心
過労死と家族 ―遺族ケアへの手がかりを求めて/飯島 淳子
家族からの聞き取り②
80代の勉強―進行形の老年学/野村 拓
巻きもの・自分史
日本列島こころの旅路/本田 成親
人生模様ジグソーパズル ─穂高町での奇遇が縁で
医療時評/神津 仁
英語語源ノート ―間違いやすいカタカナ語/田中 芳文
要注意の薬品名
買い物・怪モノ/星井 美奈
お土産買いの醍醐味
すぐに役立つ暮らしの知恵 ―疲れないための日常のヒント/室谷 良子
タオルを使ってラクにすわろう!
今月の歌/東 めぐみ
風に運ばれて
臨床実践に役立つ看護研究/村田 千代
事例研究 わかっているつもりの事例研究
わが家(私)の日曜日/木津井 ひづる
ビーズアクセサリー作りに夢中
看護管理の実学 ―エグゼクティブ・リーダーシップに向けて/勝原 裕美子
フィリピンの優秀な看護師たち
固定チームナーシング研究会・地方会
第4回鹿児島地方会を終えて/友清 尚子
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
充実のプログラム
編集委員の窓/山西 文子
猛暑の夏に思う

バックナンバー項目ページへ