mag-title
看護実践の科学 2011年1月号 / Vol.36 No.1
B5判 104頁 定価1,296円(本体価格1,200円+8%税)

特集

先輩から後輩に伝えたい看護
実践を通して得られた看護の技,成果など,先輩の貴重な体験をどのように伝え,後に続く人たちに繋いでいくかは,看護の伝承・発展にとって欠かせないことです。
変化の激しい医療環境の中で,見失ってはいけない看護の原点とは何か。
人々の生きることを支える看護実践の醍醐味を,今そして未来に引き継ぐために,先輩から後輩に伝えていただきます。
2011年1月号

[特集]
先輩から後輩に伝えたい看護
リフレクション活用の職場文化の中で,語り継ぎたい看護 ―やりがい感を共有し,組織的現場の看護力向上をめざして/廣原 恵子
後輩に伝えたい! 事例検討研修から学んだ看護と看護の振り返り/田辺 幸子
私が伝えたい看護 ―ふんわり寄り添うこと/栁澤 由美子
後輩に伝えたい看護/相馬 祐子
自らの体験を通して,看護の心を伝える/津田 雅子

[対談]
いのちの手ごたえ《前編》/辰巳 芳子 VS 川島 みどり
料理と看護の手からこころへ

[特別付録]
『川島みどり講演DVD BOOK 看護を語ることの意味』サンプルDVD

[新連載]
治療・療養過程での課題の可視化と看護の取り組み/井上 智子
「治療・療養過程での課題の可視化と看護の取り組み」の連載開始にあたって
組織は人によって発展する ―中堅からのキャリアパス/嵯峨山 喜代子
交替勤務を科学するプロジェクト事務局便り/大利 英昭
オーケー「夜勤疲労度調査」をやってみよう!
季節をめぐるうた/花山 周子
その1

[好評連載]
ナラティヴ・アプローチで変わる看護/紙野 雪香
看護実践におけるナラティヴ・アプローチ(3)
臨床実践に役立つ看護研究/佐藤 真由美・他
調査研究 ―調査表の作成と分析方法
看護とインタープロフェッショナル・ワーク/田村 由美
IPWの実際:(1)退院指導のIPW
保健医療の臨床社会心理学 ─患者と医療従事者の心のありかたをめぐって/藤田 和夫
医療従事者のメンタルヘルス1
ナースのヒューマニティ ―訪問看護のなかで積み重ねる経験/西川 晃子
口から食べられなくなった人をどう支えるか
80代の勉強 ―進行形の老年学/野村 拓
ときめきとひらめき
日本列島こころの旅路/本田 成親
青木ヶ原樹海での人間教育(その2)
買い物・怪モノ/星井 美奈
ヒット商品今昔
わが家(私)の日曜日/播本 雅津子
糸紡ぎからはじめる編み物の楽しみ
看護管理の実学 ―エグゼクティブ・リーダーシップに向けて/勝原 裕美子
経営管理観を教えての気づき
学会Report/杉本 洋
新たな「つながり」と「自身」の発見 ―第6回国際保健医療行動科学会議報告
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
ナースの底力が発揮されるとき
編集委員の窓/秋吉 静子
戴帽式に出席して思うこと

バックナンバー項目ページへ