mag-title
看護実践の科学 2011年7月号 / Vol.36 No.8
B5判 104頁 定価1,296円(本体価格1,200円+8%税)

特集

スタッフの意見を調整するマネジメント能力
マネジメントの基本には目的を果たすこと,実践を通して働く人たちが生かされること,より良い結果につながっていくこと,があるといわれます。
さまざまな課題・問題の中から,優先順位を考え,スタッフの意見を尊重しながら調整し,よりよい方法を選択することは,スタッフの達成感にもつながります。
本特集では実際の場面を通して,臨床の様々な場面でどのように果たしておられるかを,提示していただきます。
2011年7月号

[特集]
スタッフの意見を調整するマネジメント能力
協調的マネジメントの必要性 ─チームに宿る“ケア”を育む/中西 淑美
チーム調整マネジメントとしてのメディエーションマインド/花井 恵子
スタッフの意見を実践するマネジメント能力 透析室における他職種との連携の経過から/柴田 博美・他
仕組みを変えると変わる組織風土 新人指導を通じて変化した指導ナースたち/工藤 昭子
スタッフの意見を調整するマネジメント能力を考える/髙原 昭
[関連論稿]
組織活動を主体的に実践するためのマネジメント能力/市川 幾恵

[好評連載]
慢性病看護の新しい技術/片岡 優実
クローン病患者の腸のセルフアセスメントに対する看護援助技術 患者のセルフケア能力を向上させるためのフィジカルアセスメント
野の花診療所に吹く風/志賀 純子
不本意なせん妄族をなくそう
治療・療養過程での課題の可視化と看護の取り組み/那須 佳津美
未治療の病と生きることの難しさとそれを支えるケア PSAによる前立腺がんの早期発見がもたらすもの
組織は人によって発展する ―中堅からのキャリアパス/遠藤 瑞穂
Middle 愛仁会看護管理者能力開発ガイドライン「看護管理展開領域その1」
臨床に活かすケーススタディ・リサーチ/北 素子
ケーススタディ・リサーチにむけての準備
看護史補強あ・ら・かると/野村 拓
節目としての戦争
交替勤務を科学するプロジェクト事務局便り/大利 英昭
L字グラフから見える問題点夜勤と記録が問題だ!
季節をめぐるうた/花山 周子
その7
臨床実践に役立つ看護研究/三上 聖治
データと統計処理
看護とインタープロフェッショナル・ワーク/田村 由美
IPWを担う専門職教育 ─IPE総論
日本列島こころの旅路/本田 成親
原子力発電所災害に思うこと(その2)
買い物・怪モノ/星井 美奈
私にとっての怪モノ
わが家(私)の日曜日/金子 秀子
夫婦でメタボにさようなら
保健医療の臨床社会心理学 ─患者と医療従事者の心のありかたをめぐって/藤田 和夫
心は身体のどこにある2 ―身体部位と心
看護管理の実学 ―エグゼクティブ・リーダーシップに向けて/勝原 裕美子
ほどほどに生きるのは難しい
固定チームナーシング研究会・地方会
第5回関東地方会を終えて/後藤 美惠子
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
参加感を高めるプログラム
編集委員の窓/川島 みどり
“救われたいのち”をどう支えるか

バックナンバー項目ページへ