mag-title
看護実践の科学 2011年11月号 / Vol.36 No.12
B5判 104頁 定価1,296円(本体価格1,200円+8%税)

特集

タイムマネジメントからみた業務改善・2
業務量・多忙度の拡大は看護現場に日常的な危機感を感じさせる現在,そこで働く人たちの労働環境や提供する看護の安全性を考えながら,いかに質の確保を担保した効率的なケアを提供できるか。
10月号に続き今月号ではカンファレンスや会議,また他職種との連携等の場面で,タイムマネジメントと業務改善に焦点を当てた取り組みを紹介します。
2011年11月号

[特集]
タイムマネジメントからみた業務改善・2
チームワークシートを活用したタイムマネジメント 日替わりリーダー教育をとおして/西藤 美恵・他
他職種との連携・業務の委譲 ナースエイドへ看護業務移行/矢野 真理・他
看護師と看護助手の協働への取り組み 在院日数が短縮される中で患者に必要なケアを提供するために/徳田 順子・他
看護力を高めるための目的を生かしたカンファレンスの充実/山田 貴江・他
ケアの質の向上と業務のスリム化を可能にするチーム活動/小林 達子・他

[特別構成]
3.11 東日本大震災 震災を語る ─そのとき私は
東日本大震災における大学病院災害看護/門間 典子・他
とっさに行なわれた看護行為に焦点を当てて

[好評連載]
慢性病看護の新しい技術/髙山 望
軽度な高次脳機能障害患者が代償訓練を取り入れるための看護面接
野の花診療所に吹く風/志賀 純子
死期を悟る人たち
治療・療養過程での課題の可視化と看護の取り組み/山口 庸子
「安静臥床」という治療法の過酷さと,それを支えるケア 大動脈解離患者への降圧安静療法
組織は人によって発展する ―中堅からのキャリアパス/西原 伸美
Middle 愛仁会看護管理者能力開発ガイドライン「看護管理展開領域その5」
臨床に活かすケーススタディ・リサーチ/秋山 美紀
ケーススタディ・リサーチのデータ分析その2
看護史補強あ・ら・かると/野村 拓
看護ヒエラルキー
交替勤務を科学するプロジェクト事務局便り/大利 英昭
PVTラプスの連続は危険信号!
患者のこころの声を聴く ―ICU看護の体験を糧に看護の意味を問う/小林 美和
ICUの「仕事」が「看護」に変わる時
季節をめぐるうた/花山 周子
その11
臨床実践に役立つ看護研究/福島 裕子
研究論文の書き方・まとめ方 「はじめに」から「研究方法」まで
日本列島こころの旅路/本田 成親
原子力発電所災害に思うこと(その6)
買い物・怪モノ/星井 美奈
ナマ足ってお洒落?
わが家(私)の日曜日/高田 なほ子
楽に寄す
保健医療の臨床社会心理学 ─患者と医療従事者の心のありかたをめぐって/藤田 和夫
看護研究と統計学は誰を幸福にするのか
看護管理の実学 ―エグゼクティブ・リーダーシップに向けて/勝原 裕美子
生き方を支援するリーダー
固定チームナーシング研究会・地方会
個性を活かす固定チームナーシング ―語ろう看護実践/小泉 育子
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
話しやすい会場づくり(フォーメーション)
編集委員の窓/山西 文子
夢と勇気とあきらめない心

バックナンバー項目ページへ