mag-title
看護実践の科学 2012年1月号 / Vol.37 No.1
B5判 104頁 定価1,296円(本体価格1,200円+8%税)

特集

まずは身につけたい看護技術
看護は実践なくしては語れない,といわれますが,患者の今ある状態を正しく把握すること。
観る・考える・判断する・必要なケアを提供する,それらの技術は専門職には欠かせないものです。
厳しい臨床看護現場で,患者さんに安全で質の高い看護を提供するために必要な基本的な看護技術の習得を,日常良く遭遇する場面を通して,求められる看護技術の必要性・実際をご紹介します。
2012年1月号

[特集]
まずは身につけたい看護技術
インタビュー 実践を支える看護技術とは/村松 静子
インスリン導入中の低血糖の看護/上田 真紀子・他
看護場面を通して患者を観察し・考え・判断し・必要なケアを実践する/森石 好江
事例から学ぶ痛みや苦痛を訴える患者の看護技術/五十嵐 桂子
事例から学ぶ排泄障害の看護技術/田村 律子
[緊急特別構成] どう考える?! 看護師特定能力認証制度
[─解説─]
看護師特定能力認証制度骨子(案)の提案経緯と今後について/田村 やよひ
[─私はこう考える─]
看護師は何をする人なのか ─いま一度看護の専門性から/川島 みどり
看護界の蓄積を活かしてほしい ─専門看護師実績の活用を強く望む/井上 智子
「看護師特定認証制度骨子案」に対する考え ─日本看護系学会協議会役員の立場から/小松 浩子
進むべき看護の役割拡大の方向 ─大学教育・看護倫理の視点から/高田 早苗
私はこう考える「掲示板」
[好評連載]
編集委員の窓/川島 みどり
目を眩ませず,看護本来の道を!
慢性病看護の新しい技術/仲村 直子
慢性心不全患者が身体の理解を深めていく看護援助
臨床に活かすケーススタディ・リサーチ/北 素子・他
ケーススタディ・リサーチの報告
臨床実践に役立つ看護研究/福島 裕子
研究論文の書き方・まとめ方「タイトル」「文献」「要旨」.そして,「良い論文」を書くためには
特別寄稿 ナイチンゲールを超える看護実践とその課題/川島 みどり
被災地でのケアの教訓から
わが家(私)の日曜日/尾潟 恵子
夢は世界のマラソン大会
野の花診療所に吹く風/志賀 純子
大イチョウを支えた家族の手
看護史補強あ・ら・かると/野村 拓
史的ナビゲーション
日本列島こころの旅路/本田 成親
原子力発電所災害に思うこと(その8)
患者のこころの声を聴く ―ICU看護の体験を糧に看護の意味を問う/小林 美和
救急車を呼んでくれ
看護管理の実学 ―エグゼクティブ・リーダーシップに向けて/勝原 裕美子
不当要求は許さない
固定チームナーシング研究会・地方会
第13回近畿地方会 ―個々の成長につながる目標設定をテーマに開催/高橋 律子
第3回中国四国地方会 ─求められる変革への挑戦/山本 喜志惠
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
奄美支部誕生! 地域連携の力!

バックナンバー項目ページへ