mag-title
看護実践の科学
2012年6月臨時増刊号 / Vol.37 No.7
B5判 104頁 定価1,944円(本体価格1,800円+8%税)

特集

今日の外来看護
平成24年度診療報酬改定を踏まえて
2012年6月臨時増刊号

入院医療から在宅医療への流れのなか,在院日数の短縮化がすすみ,外来診療部門では医療ニーズの高い患者の対応が増しています。そうした現場で新たな役割と機能を期待されているのが外来看護の存在ではないでしょうか。慢性化・合併化がすすむ疾病と患者の抱えるさまざまな問題やニーズに,専門的な知識・技術をもって対応し,患者の健康回復や療養生活の指導等,社会に直結した看護の力が求められています。
一方で,チーム医療の推進とともに機能分化が進むなか,さまざまな専門外来が増え,なかでも看護外来が大きな役割を果たしている様子がうかがわれます。診療報酬上の評価のうえにたち,外来における看護の機能を示し,評価を得てきた取り組みはますます注目されています。
そこで今回,これまでの診療報酬上の評価を整理し,さらに今年度の診療報酬加算情報を盛り込み,より多くの看護師に,より明確に外来看護・看護外来のあり方を伝えるべく企画しました。

第1部
外来看護に求められる専門性と役割
数間恵子(元東京大学大学院医学系研究科)
第2部
外来看護相談におけるコミュニケーション ―伝えあう豊かな関係を患者とともに創る
東 めぐみ(駿河台日本大学病院)
第3部
看護外来の実際
移植後患者指導外来/遠藤 美代子(東京大学医学部附属病院)
臓器移植後患者,造血幹細胞移植後患者を対象とした外来での指導
移植前患者指導外来/遠藤 美代子(東京大学医学部附属病院)
埋込型補助人工心臓を装着している患者にたいする外来看護
遺伝外来(成人発症型疾患成人発症型疾患) /西垣 昌和(東京大学大学院医学系研究科)
HIV感染症外来
/島田 恵(首都大学東京健康福祉学部看護学科・前エイズ治療・研究開発センター)
禁煙外来/谷口 千枝(国立病院機構名古屋医療センター)
呼吸器看護専門外来
/竹川 幸恵
(地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター)

バックナンバー項目ページへ