mag-title
看護実践の科学 2012年10月号 / Vol.37 No.11
B5判 104頁 定価1,296円(本体価格1,200円+8%税)

特集

がんばれ! 看護師長
看護チーム活動の要である看護師長。組織管理者としてのリーダーシップはもちろんですが,人材育成も大きな役割のひとつです。
日々高速回転する今日の臨床現場で,チームスタッフと協力しながら目標を達成していくには,大変な努力と根気を要することと思います。
本特集では,そうした看護師長さんたちの日々の看護実践・管理を通して師長さんの笑顔が見える取り組みの実際を紹介いたします。
2012年10月号

[特集]
がんばれ! 看護師長
看護師長が自分で考え,自分たちの実現したい看護を創っていくために/荒木 暁子・他
看護師長のコミュニケーション能力を高め,自立して意見を言えるための看護局のサポート
自分も相手も元気でいられる職場風土を目指して/山名 寿子
固定チームナーシングの中で成長した看護助手/谷口 真理子

[寄稿]
原点を忘れていませんか《前編》/篠崎 良勝
介護と看護の連携

[好評連載]
編集委員の窓/川島 みどり
アマチュアの心と立場
動くチーム,動く組織への挑戦─メンバー1 人ひとりの強みを生かして,チームの可能性を広げる/伊藤 祐介・陣田 泰子
ナレッジ・フェア開催! そして学会発表へ
慢性病看護の新しい技術/鈴木 智津子
2型糖尿病患者のインスリン導入時の意思決定支援
野の花診療所に吹く風/志賀 純子
生活の中の死
患者の心の声を聴く ─ICU看護の体験を糧に看護の意味を問う/小林 美和
看護の力
看護を描く
看護部教育計画にナラティヴを取り入れた経緯/真壁 五月
プレゼンス ~寄り添う看護~を試みて/山添 絵理
患者さんの思いを取り入れた看護の大切さ/小林 瞳美
Cさんが頑張らせてくれた4か月/平野 有紀恵
わが家(私)の日曜日/髙浪 博美
癒す
平成語り部教室/野村 拓
体育の日・それにいたるまで
日本列島こころの旅路/本田 成親
原子力発電所災害に思うこと(その17)
看護管理の実学/勝原 裕美子
全米No.1の病院を訪問
新しい看護学をめざして/上田 礼子
大学院時代の素晴らしい人・著書との出会い(1)
固定チームナーシング研究会・地方会
第6回鹿児島地方会を終えて/東 由美
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
劇場型会場でのグループワーク
研究
東日本大震災被災者支援活動の在り方/工藤 千加子・他

バックナンバー項目ページへ