mag-title
看護実践の科学 2013年4月号 / Vol.38 No.4
B5判 96頁 定価1,296円(本体価格1,200円+8%税)

特集

ともに考える“これからの看護”
臨床現場での看護師の仕事内容と,看護はかくあるべきという理念の乖離は,いつの時代にもある認識と示される一方で,それでもなお,近年,高度医療のもとで発揮されづらくなっている看護本来の意味と可能性について,川島みどり先生のお考えをもとに,実践者,チーム医療のメンバーなどの視点も含めてご紹介します。
2013年4月号

[特集]
ともに考える“これからの看護”
実践を大切にする思想と姿勢 ─技術論をめぐる考察のための覚え書/川島 みどり
技術論を通してみる今日の看護・医療/上林 茂暢 + 川島 みどり
いのちと生活を支えるケア/畠山 なを子・他
「治る力」を引き出す看護の力/三河内 敬子

[新連載]
今さら聞けない 事例のまとめ方・活かし方 ─事例検討から研究まで/山口 みのり
事例とはなにか?

[好評連載]
編集委員の窓/陣田 泰子
スピリット
糖尿病・アクティブ患者さんとライフサポーティングQ&A/上原 喜美子
1型糖尿病女性の結婚・妊娠を支える ─1型糖尿病の私が結婚して子どもを産むことはできるのでしょうか?
マーガレット・ニューマンの理論に基づく看護実践 ─看護師の見方が変わり,ケアの違いを生み出す/森 明子
血液疾患患者・家族との関わりを通してのナースの気づきと変容
問題解決思考的ケアから全体のパターン(ありよう)の把握と拡張への支援へ
おや?おかしい?変! 看護現場における“胸騒ぎ”の知/本間 千代子
直観から始まる看護実践とケアリング
慢性病看護の新しい技術/大澤 栄実
糖尿病患者が家族に協力を求める過程を支える看護
患者のこころの声を聴く ─ICU看護の体験を糧に看護の意味を問う/小林 美和
患者さんのこころを観る
ハウス・てあーて通信/川島 みどり
「ハウス・てあーて」創設への助走
わが家(私)の日曜日/矢倉 美登利
パワーの源は子どもたちの野球観戦!
ストーリーメイク百科/野村 拓
「三題ばなし」的手法
日本列島こころの旅路/本田 成親
国宝渡岸寺十一面観音を訪ねて(その1)
看護管理の実学/勝原 裕美子
プレイフルな研修
固定チームナーシング研究会・地方会
固定チームナーシング長崎地方会のはじまり/畑中 幸子
杉野元子の研修会リサーチ/杉野 元子
ふりかえりと新しいチームづくりの準備

バックナンバー項目ページへ