mag-title
看護実践の科学 2015年11月号 / Vol.40 No.12
B5判 96頁 定価1,296円(本体価格1,200円+8%税)

特集

看護の力が発揮される療養生活への支援
安心・安全で快適な療養生活の提供は看護業務の第一の課題です。
例えば入院によりふだん日常的に行なってきた食事・排泄・入浴等生活のサイクルが一変することによる戸惑いや不自由さ,また病気により安静や身体固定が必要な場合,同一姿勢で過ごすことにより生じる痛みや苦痛,そして何よりも病気に対する不安など,様々な問題を抱えております。
本特集では患者が安心・安楽に病気療養に専念できるための工夫や配慮の取り組みを紹介します。
2015年11月号

[特集]
看護の力が発揮される療養生活への支援
酸素吸入患者への洗髪の実際と安楽性への取り組み /鍋島 真里奈・他
食事時のポジショニングについて考える ─誤嚥リスクを低減し,患者が安全・安楽に食べられるために /石丸 雅士
クモ膜下出血術後患者の安楽(コンフォート)に関する一考察 /村瀬 美有紀

[好評連載]
編集委員の窓
人は見たように育つ /北神 洋子
第23回 在宅ノート
大吟醸の大別れ /徳永 進
第14回 看護教育を支えるもの
教育の方法についての考え方⑪ どう教えるコミュニケーション能力 ─その5 /神郡 博
第14回 欧米での精神看護研修
高齢者サービスを提供するカハラ・ヌイを訪ねて /川野 雅資
感染医学講座②
冬場の感染症対策 インフルエンザの早期診断から予防まで /中野 貴司
特別寄稿
児童思春期精神看護 /川野 雅資
私の薦める1冊
魂の燃焼へ /渡邉 久美
研究論稿
助け合いの精神を看護学生に実感させるゼミナール ─妙高市長沢のお祭りに笛部隊として参加 /野村 憲一・他
研究
持続的鎮静を開始する時に生じる看護師の消極的感情 /吉村 公一・他
第94回 わが家(私)の日曜日
愛車と共に自然を感じるひととき /三宅 弘恵
第9回 喪い・時刻む ─私の死生観
亡き進との対話 息子の死を受容できない私 ─その1 /川島 みどり
第11回 看護実践論 ─自分史からの出発
「あき」の訪れ /小林 美和
第167回 杉野元子の研修会リサーチ
大集会発展のカギ /杉野 元子
固定チームナーシング研究会・地方会
固定チームナーシング研究集会第18回島根地方会の報告 /竹本 こずえ
固定チームナーシング研究集会第7回中国四国地方会 魅力あるチーム運営 /山本 喜志惠

バックナンバー項目ページへ