mag-title
看護実践の科学 2015年12月号 / Vol.40 No.13
B5判 96頁 定価1,296円(本体価格1,200円+8%税)

特集

糖尿病を併せ持つ患者へのチームアプローチ
─ターミナルケアまで見据えた継続性
臨床では,背景疾患として糖尿病をもつ患者さんにしばしば出会います。
糖尿病合併症であればいうまでもなく,必ずしも糖尿病が主訴・原疾患とは関係ない場合(多疾患を併せ持つ場合)であっても,原疾患の治療により糖尿病のケアが中断されてはなりません。
一方で,多疾患を併せ持つことは,原疾患の治療・退院指導などの内容を大きく左右します。
本特集では事例を通して糖尿病を併せ持つ患者の治療・看護の実際をお送ります。
2015年12月号

[特集]
糖尿病を併せ持つ患者へのチームアプローチ ─ターミナルケアまで見据えた継続性
[特集にあたって]
多職種のかかわりが必要な時代の支援 /数間 恵子

糖尿病足病変に漢方治療が奏効した一症例を通じて /矢野 博美・他
糖尿病患者の口腔ケアと歯科治療 ─歯周病予防における看護師の役割 /西山 紀子
肝硬変を併発した糖尿病患者へのチームアプローチ /藤井 純子
重篤な糖尿病合併症をもつ在宅療養高齢者の望む生き方を支えるエンド・オブ・ライフの支援 /横山 悦子・他

[特別構成]
第3回 技術論検討会 /川島 みどり・他

[好評連載]
編集委員の窓
信頼関係とケアするタイミング /本庄 恵子
最終回 在宅ノート
港の巡査 /徳永 進
第15回 看護教育を支えるもの
実習における教育方法を考える① 「受け持ち方式」という経験学習の功罪 ─その1 /神郡 博
第15回 欧米での精神看護研修
カヒ・モハラで行なう軍人のPTSD治療のCPT /川野 雅資
研究論稿
看護大学で行なった日本語の書き方研修会/野村 憲一・他
第95回 わが家(私)の日曜日
今を楽しむ ~転勤がもたらしてくれたもの /出原 陽子
第10回 喪い・時刻む ─私の死生観
亡き進との対話 ─その2 遺された者のそれぞれの悲しみ /川島 みどり
第12回 看護実践論 ─自分史からの出発
手を当てて,思いもあてる /小林 美和
第168回 杉野元子の研修会リサーチ
ビジュアルミーティング実演 /杉野 元子
固定チームナーシング研究会・地方会
固定チームナーシング研究集会第17回近畿地方会の報告 /矢田 貴子
固定チームナーシング研究会第15回北陸地方会を終えて /大西 真奈美

バックナンバー項目ページへ