mag-title
看護実践の科学 2016年2月号 / Vol.41 No.02
B5判 96頁 定価1,404円(本体価格1,300円+8%税)

連続特集

コミュニケーションスキルを磨く②
状態別場面でのコミュニケーション
連続特集2月号は「状態別場面でのコミュニケーションスキル」を取り上げます。
「状態別コミュニケーション」は状態の持つ個別性,精神障害や慢性疾患,がんを患う患者,また参加や救急場面など,その時々の状況に合わせたコミュニケーションが求められます。
対象と場面を知り,個別の問題点と背景,対処法などを看護の視点でご紹介します。
2016年2月号

[連続特集]
コミュニケーションスキルを磨く②
状態別場面でのコミュニケーション
ALS療養者との透明文字盤を使用したコミュニケーション ―療養者の思いと熟練看護師が配慮している読み取り技術 /堀口 剛志
一般病棟に入院中のがん患者が求めるコミュニケーションのあり方 /松永 智志
脳梗塞による失語症と高次脳機能障害をもつ患者に対するコミュニケーションの工夫 /土屋 恒亮
術前患者とのコミュニケーション ―外来手術患者との術前コミュニケーションが手術室看護師に及ぼす影響 /中村 良子
[インタビュー]
創刊500号記念川島みどり先生インタビュー
いま,看護を問う /川島 みどり

[好評連載]
編集委員の窓
事実と解釈の相違をわきまえて看護事例を書く /川島 みどり
感染医学講座③
ノロウイルス感染症と新型ノロウイルスの出現 /岡部 信彦
第2回 最新 インタープロフェッショナル・ワークと看護
地域包括ケア政策とIPW /田村 由美
第2回 看護教育の手帳
保健婦からなぜ看護教員に? /八木 美智子
第2回 TE-ARTEで変わる看護・立ち返る看護
「て・あーて」を現場に /重見 美代子
第17回 看護教育を支えるもの
実習における教育方法を考える③ 「受け持ち方式」という経験学習の功罪 ―その3 看護過程の展開が理解できるための支援(2) /神郡 博
最終回 欧米での精神看護研修
欧米の精神看護研修での学び /川野 雅資
第97回 わが家(私)の日曜日
サンドバッグは心の友 /藤本 真一
第12回 喪い・時刻む ―私の死生観
ある家族の形がもたらした高齢者の病院死を思う(一) /川島 みどり
第14回 看護実践論 ―自分史からの出発
古き遠くに想う「ありがとう」 /小林 美和
第170回 杉野元子の研修会リサーチ
仲間活動を支える人たち /杉野 元子
固定チームナーシング研究会・地方会
固定チームナーシング研究会第11回東北地方会を終えて /及川 千香子

バックナンバー項目ページへ