mag-title
看護実践の科学 2016年3月号 / Vol.41 No.3
B5判 96頁 定価1,404円(本体価格1,300円+8%税)

特集

コミュニケーションスキルを磨く③
看護チームにおけるコミュニケーション
連続特集3月号は「看護チームにおけるコミュニケーション」を取り上げます。
よりよい看護活動を遂行するために欠かせないのが看護チームのコミュニケーションです。
患者・家族はもとより,多職種とのよりよい人間関係をつくりスムーズな意思疎通を図ることは,患者満足度にもつながります。
チームの力を発揮するために,コミュニケーションをどう身につけ活かしていくか等をご紹介します。
2016年3月号

[特集]
コミュニケーションスキルを磨く③
看護チームにおけるコミュニケーション
多職種デスカンファレンスが医療者間のコミュニケーションに及ぼす影響 ―デスカンファレンスは,スタッフ間のコミュニケーションを深める /武田 ひろみ・他
回復期リハビリテーション病棟におけるコミュニケーションツール導入の試み ―チームアプローチ向上へのコミュニケーション活性化について /石井 和英
職種間コミュニケーションにおける看護師の役割 /林 眞紀
[特別構成]
第4回 技術論検討会 /川島 みどり・他

[新連載]
支える人と支えられる人 ―介護の現場から
介護福祉士の働く場所(1) /伊達 哲也

[好評連載]
編集委員の窓
患者・家族からのご意見・要望について /市川 幾恵
第3回 看護教育の手帖
新人看護教育が学年担任に /八木 美智子
感染医学講座④
ロタウイルス ―検査を通して考える感染症対策 /神谷 元
第3回 最新 インタープロフェッショナル・ワークと看護
IPWを呼び起こす災害マネジメント活動 /田村 由美
第3回 TE-ARTEで変わる看護・立ち返る看護
福祉用具導入に向けて /重見 美代子
第18回 看護教育を支えるもの
実習における教育方法を考える④
「受け持ち方式」という経験学習の功罪 ―その4 看護過程の展開が理解できるための支援(3) /神郡 博
第13回 喪い・時刻む ―私の死生観
ある家族の形がもたらした高齢者の病院死を思う(二) /川島 みどり
第15回 看護実践論 ―自分史からの出発
カギとなる人 /小林 美和
第98回 わが家(私)の日曜日
豊かな自然の中で過ごす休日 /小瀬利 章子
固定チームナーシング研究会・地方会
固定チームナーシング研究会第6回北海道地方会を終えて /高橋 佳恵
第171回 杉野元子の研修会リサーチ
院内各部署連絡強化プログラム /杉野 元子

バックナンバー項目ページへ