mag-title
看護実践の科学 2016年6月号 / Vol.41 No.6
B5判 96頁 定価1,404円(本体価格1,300円+8%税)

特集

『改訂版 今日の看護指針』刊行記念
臨床実践能力をどう身につけるか
全ての医療機関において,より高い水準の均質な看護を提供するためには,その基盤となる看護の基本姿勢・看護技術・看護管理等を含めた最新の知識・情報を提供するための「看護指針」は欠かせません。
このたび小社刊『今日の看護指針』を時代の変化に対応すべく,“改訂版”として刊行いたしました。
本特集ではこれを機に,編集を担当いただいた先生方に,本書の持つ意味と活用方法等のお話し合いと,教育・臨床の場でのどのように活用できるか等をお伝えします。
2016年6月号

[特集]
『改訂版 今日の看護指針』刊行記念
臨床実践能力をどう身につけるか
『改訂版 今日の看護指針』刊行記念座談会 臨床実践能力をどう身につけるか /川島 みどり・他
「看護技術の現代における指標」の基本的な考え方と活用への示唆 ―教育の場での活用に向けて /松山 友子
教育現場での活用の実際 /穴沢 小百合
新人教育責任者と新人看護職員教育への活用 /城所 扶美子
「今日の看護指針」臨床での活用 /増島 絵里子

[好評連載]
編集委員の窓
意思決定を支えること /本庄 恵子
第6回 TE-ARTEで変わる看護・立ち返る看護
回復期リハビリテーション病棟における「て・あーて」実践報告 /大澤 幸子・他
最終回 インタープロフェッショナル・ワークと看護
IPWを牽引する看護職への期待 /田村 由美
第6回 看護教育の手帖
「ために」から「ともに」へ /八木 美智子
第21回 看護教育を支えるもの
実習における教育方法を考える① 心の問題が理解できるために必要な学生支援の方法 ―その1 /神郡 博
NO.1 ニューマン理論・研究・実践研究会の広場 Newman’s Dialogue Circle
他者をコントロールし,自分をも律するという‘囲い’から解き放たれたAさんと看護師のパートナーシップの物語 /熱方 智和子・他
研究
東日本大震災において初めてこころのけあを実践した看護師の思い /脇坂 浩・他
第101回 わが家(私)の日曜日
陽の光に支えられて /保坂 明美
第16回 喪い・時刻む ―私の死生観
通夜の挨拶から偲ぶ /川島 みどり
最終回 看護実践論 ―自分史からの出発
看護を語り続けること 最終章 /小林 美和
第174回 杉野元子の研修会リサーチ
入職時の関係づくり /杉野元子
固定チームナーシング研究会・地方会
第4回固定チームナーシング長崎地方会レポート /月原 美奈子・他

バックナンバー項目ページへ