mag-title
看護実践の科学 2016年7月号 / Vol.41 No.8
B5判 96頁 定価1,404円(本体価格1,300円+8%税)

特集

高齢者の退院を考える
―困難事例への対応
入院期間の短縮が常態化している今日,患者の高齢化は進み,退院支援のあり方が大きな課題となっております。
特に高齢者の退院は自宅退院ばかりではなく,後方病院または施設等へ移行する場合も少なくありません。また,治療を継続しての退院もあります。
そこで高齢患者の退院に伴う困難事例に日頃どのように対応されているかに焦点を当てました。
2016年7月号

[特集]
高齢者の退院を考える ―困難事例への対応
困難事例への取り組み /町田 亜子
高齢患者の退院支援 ―他方向から光を当てて可能性を引き出す /高野 清香
エンパワーメントアプローチを用いた独居高齢患者の退院支援 /長野 遥佳・他

[新連載]
ケアと施術の融合 ―シンクロ調整法で1人ひとりの“普通”に迫る
シンクロ調整法の基本 /川上 孝則・他
病人からみた高齢社会 ―けがをしてからなおるまでの経験から考える
なぜ転んだのか /田沼 祥子
回想 ~歩き続けて
看護の道を選んだころ /高林 澄子

[好評連載]
編集委員の窓
TGMと「仕事は常に美しくなければならない」 /東 めぐみ
第22回 看護教育を支えるもの
実習における教育方法を考える⑧ 心の問題が理解できるために必要な学生支援の方法 ―その2 /神郡 博
第7回 看護教育の手帳
教員の喜びと元気の源 /八木 美智子
第7回 TE-ARTEで変わる看護・立ち返る看護
当院におけるリハビリテーションチームに生かす「て・あーて」実践報告 /渡辺 高志
研究
終末期呼吸症例におけるネーザルハイフローの使用経験 /稲葉 俊哉・他
特別構成
診療介助における看護師の姿勢と視点 /川島 みどり
第102回 わが家(私)の日曜日
だからやめられない「道の駅」めぐり /福林 則子
第17回 喪い・時刻む ―私の死生観
ICUでも求められるスピリチュアルなケア ―その人の生きた過程の理解なしには /川島 みどり
第175回 杉野元子の研修会リサーチ
理念を引継いだ20年 /杉野 元子

バックナンバー項目ページへ