mag-title
看護実践の科学 2017年2月号 / Vol.42 No.2
B5判 96頁 定価1,404円(本体価格1,300円+8%税)

連続特集

業務改善 ―人・物・しくみ②
業務改善が現場環境を変える
業務改善は効率化やケアの質向上等いろいろな目的で実践されます。
その核になるのが「人・物・しくみ」ではないと考えます。
連続特集第2回「業務改善が現場環境を変える」は改善を行なう過程を通して,日常を直視し,不都合な点を改善することにより看護現場も大きく変わります。
ケアの工夫も含め働きやすい職場環境への取り組み等をお送りします。
2017年2月号

[連続特集]
業務改善 ―人・物・しくみ②
業務改善が現場環境を変える
働きやすい環境づくり ―より良い看護の提供に向けての業務改善 /市村 宣・他
看護ケアの適正化をはかる ―業務改善から得たもの /小松 千郁・他
[関連論稿]
多職種参加による褥瘡対策委員会活動の効果 /中川 明子
多職種による小集団活動 ―摂食嚥下機能のスクリーニング /押野 郁治・他

[特別構成]
第8回 技術論検討会 /川島 みどり・他

[新連載]
在宅ホスピス医が支えた生と死
K君25歳の人生 /玉地 任子
[好評連載]
編集員の窓
最大の悲劇は善人の沈黙であるとしたら /川島 みどり
第2回 高齢者の訪問看護への認知度・役割の理解度
利用者の傍でコーディネートする役割の必要性 /山田 富恵
第29回 看護教育を支えるもの
実習における教育方法を考える⑮
心の問題が理解できるために必要な学生支援の方法 ―その9 /神郡 博
研究
緊急移送時などにおける車椅子移動速度の限界とその心身に与える影響 /永吉 雅人・他
研究
看護の対象者と良好な関係を保持するために大切にしていること ―ゴールドナースへのグループインタビューによる再考 /宇野 真由美・他
第109回 わが家(私)の日曜日
とっておきの日曜日 /細川 牧子
最終回 喪い・時刻む ―私の死生観
尊厳ある生を全うする選択の自由 /川島 みどり
第2回 雑感……日々思うこと
父を看取って(その2) /唐木 美喜子
第182回 杉野元子の研修会リサーチ
資料集の活用 /杉野 元子
固定チームナーシング研究会・地方会
固定チームナーシング研究会 第7回北海道地方会報告 /岡本 弘子

バックナンバー項目ページへ