mag-title
看護実践の科学 2017年3月号 / Vol.42 No.3
B5判 96頁 定価1,404円(本体価格1,300円+8%税)

連続特集

業務改善 ―人・物・しくみ③
業務改善の評価
業務改善は効率化やケアの質向上等いろいろな目的で実践されます。
その核になるのが「人・物・しくみ」ではないとかんがえます。
連載特集第3回「業務改善の評価」はさまざまな視点で行なわれた業務改善によって変化した点,その評価も欠かせません。
今号では業務改善によって変化した点,また変化の視点が見られた点など次のステップに勧めるための評価の実際をお送りします。
2017年3月号

[連続特集]
業務改善 ―人・物・しくみ③
業務改善の評価
業務改善における看護の質評価からみえた成果と課題 /金谷 暢子・他
応援業務報告書分析に基づく応援体制マニュアル遵守率向上の取り組みと評価 /南谷 志野・他
[関連論稿]
残業削減の取り組み ―ユニフォーム2色性の効果 /大平 久美・他

[新連載]
看護技術教育上の困りごと
大学教育化の進展とともに起きていること /川島 みどり・他

[好評連載]
編集委員の窓
名バレエダンサーのつぶやいた言葉 /市川 幾恵
最終回 高齢者の訪問看護への認知度・役割の理解度
メッセンジャーナースが直面した「認識のズレ」 /山田 富恵
第30回 看護教育を支えるもの
実習における教育方法を考える⑯ 実習における学生の主体的な学習をうながす教員の役割 ―その1 /神郡 博
第2回 在宅ホスピス医が支えた生と死
その人らしい最期 /玉地 任子
短期連載 前編 教育の場におけるリフレクション学習
基礎看護教育でのリフレクション学習 /池西 悦子
研究
看護学生の食習慣の実態および学年での比較 /大畑 奈津穂・他
第110回 わが家(私)の日曜日
ひそやかな楽しみに,ささやかな幸せ /頭島 利江子
第3回 雑感……日々思うこと
父を看取って(その3) /唐木 美喜子
第183回 杉野元子の研修会リサーチ
チームの活気 /杉野 元子
固定チームナーシング研究会・地方会
第12回東北地方会 固定チームナーシング研究会開催の報告 /遠藤 貞子

バックナンバー項目ページへ