mag-title
看護実践の科学 2017年12月号 / Vol.42 No.13
B5判 96頁 定価1,404円(本体価格1,300円+8%税)

特集

患者家族を支える看護
多様な状態で病院を訪れる患者,例えば救急搬送された患者,終末期を迎える患者,小児や認知症を患う患者etc。
そうした非日常の状態に遭遇する患者の家族への支援も看護の重要な役割です。
患者家族は,患者同様の精神的負担を抱えているともいわれます。
本特集で第2の患者ともいわれる患者家族へ日常どのような支援を行っているか,事例と共に紹介します。
2017年12月号

[特集]
患者家族を支える看護
救急看護師による家族看護の実践 /小越 優子
終末期患者を支える家族看護 /庭野 みなみ・他
老老介護を支える病棟看護師の役割について /岡 亜希子
救急外来における家族看護実践力をあげる試み ―家族看護マニュアル作成の経緯と成果 /前田 絵理子
化学療法を受ける患者の入院,外来での家族看護の実践 ―家族看護の実践を点から線へと変えていくために /漆畑 里美・他

[好評連載]
編集委員の窓
魔法のことば /本庄 恵子
NO.4 ニューマン理論・研究・実践研究会の広場
造血幹細胞移植後1年未満で困難感を抱いている患者と家族とのケアリング・パートナーシップのケア /大政 智枝・他
感染医学講座⑧
RSウイルス ―検査を通して考える感染症対策 /齋藤 玲子
第5回 看護技術教育上の困りごと
実践の場で看護ケアが展開できない! 苦労を超えて行うことで皆happy!! /川島 みどり・他
最終回 わが家(私)の日曜日
楽しいおでかけ /池田 百合江
第8回 看護実践論 ―自分史からの出発
看護婦増員逃走・安保闘争激動時代の働き方 /加藤 光寳
第192回 杉野元子の研修会リサーチ
願いを形に /杉野 元子
固定チームナーシング研究会・地方会
固定チームナーシング研究集会 第19回近畿地方会報告 /高野 洋子

バックナンバー項目ページへ