mag-title
看護実践の科学 2018年3月号 / Vol.43 No.3
B5判 96頁 定価1,404円(本体価格1,300円+8%税)

連続特集

看護の質を保証するチームの役割③
看護の質の保証に貢献するメンバーの役割
連続特集3月号では「看護の質の保証に貢献するメンバーの役割」を取り上げます。
チームを構成するメンバーにどのような看護実践を期待しているか,そのためにはチーム目標を立て,その達成に向けて計画・実践・評価など,その業務は多彩です。
何よりも患者さんの安全や安楽のための対象等,看護チームの活性化を図るためにも日々の看護実践に貢献するメンバーの役割への取り組みをお届けします。
2018年3月号

[連続特集]
看護の質を保証するチームの役割③
看護の質の保証に貢献するメンバーの役割
「メンバーの指示受け」を導入した看護の質向上への取り組み /山口 さおり
「家で暮らしたい」患者の思いに応える地域包括ケア病棟の看護実践 ―看護に大切なこと「地域愛,誠実さ,感謝の心」 /伊藤 早苗
看護の質向上に向けたウォーキングカンファレンス充実への取り組み /渡邉 光江
看護の質向上に向けたピクトグラムの活用と看護補助者との連携 /苫米地 麻美
療養病棟における終末期パンフレットを見直して見えてきたこと /井上 添美

[好評連載]
編集委員の窓
働き方改革とは /市川 幾恵
第3回 すばらしい看護現場
特別養護老人ホームでの看護のエスノグラフィー 人と人との関わりを基本とする生活モデルの看護 /内山 孝子
第3回 看護系学会見聞録
「特定行為に係る看護師の研修制度」について考える② チーム医療における診療看護師(NP)の展望 /樋口 佳耶
物見遊山のフラヌール または聞かずに死ねるかクラシック その1
ハイデルベルク① /中木 高夫
第3回 リレー連載 看護師・家族が病気になって
看護管理の責任は果たされているか③ /鈴木 享子
研究
看護学生の主観的職業威信と実習適応感との関連 /井ノ上 ルミ子
研究
心不全患者への退院調整活動の実際と退院調整看護師の役割を考える ―退院支援実践自己評価尺度を活用して /林 優美・他
第11回 看護実践論 ―自分史からの出発
看護婦長時代 昭和59年~平成5年 /加藤 光寶
第195回 杉野元子の研修会リサーチ
病棟同窓会 /杉野 元子
固定チームナーシング研究会・地方会
固定チームナーシング研究会 第12回関東地方会 小集団活動で取り組む看護・介護の課題 /竹内 由美

バックナンバー項目ページへ