mag-title
看護実践の科学 2018年10月号 / Vol.43 No.11
B5判 96頁 定価1,404円(本体価格1,300円+8%税)

特集

カンファレンスの見直しと変化
療養における患者・家族のさまざまな問題や課題などその対応を協議するとともに,看護チームの意思統一を図りチームワークの向上にも役立てられるカンファレンス。
看護実践における有効性はもちろんですが,いつ,どのように行なうかも課題。
カンファレンスでの情報の共有は,提供する看護の質の向上や,安全・安楽な療養環境の整備にもつながります。
カンファレンスの計画・実践・成果等の取り組みを紹介します。
2018年10月号

[特集]
カンファレンスの見直しと変化
カンファレンスの改善に向けた取り組み ―カンファレンスシートの変更による効果と今後の課題 /山田 健太
化学療法・緩和ケア合同カンファレンス導入への経緯と生じた課題の検討 /佐藤 友香
緩和ケア病棟入棟前から入棟後の情報共有シート作成,活用への取り組み /西本 尚子・他
チーム医療時代における合同カンファレンスの検討 ―問題解決型カンファレンスを目指して /岡本 奈美

[好評連載]
編集委員の窓
見えにくい看護の知の見える化 /陣田 泰子
目で見る日本の看護アーカイブズ Art and Archives File 002
近代看護の夜明け /川原 由佳里・川嶋 みどり
第10回 看護系学会見聞録
看護職と企業のつきあい方を考える /樋口 佳耶
エッセイ
限界集落で暮らす・3 さと子おばちゃんの入院 /宮城 恵里子
物見遊山のフラヌール または聴かずに死ねるかクラシック その8
バーデンバーデン② /中木 高夫
第9回 リレー連載 看護師・家族が病気になって
胃内視鏡検査における看護師のわざの紹介② /河合 桃代
研究
血液透析施設における2015/2016インフルエンザワクチン接種と予防投与の実態と予防効果 /脇坂 浩・他
第7回 医療英語は面白い 知っておきたいMedspeak
「マーカス・ウェルビー症候群」と「メイヨー・クリニック症候群」 /田中 芳文
第202回 杉野元子の研修会リサーチ
プロセス介入のスキルを伝える その5 /杉野 元子
固定チームナーシング研究会・地方会
固定チームナーシング研究会第14回東北地方会 ―責任と継続性のある看護 ~高齢者の生活を重視したケアの実践~ /井上 和

バックナンバー項目ページへ