mag-title
看護実践の科学 2019年3月号
B5判 104頁 定価1,620円(本体価格1,500円+8%税)

特集

「看護を語る」ことから生まれた変化
近年,リーダーシップ研修の一環として,また,さまざまな目的のもとに「看護を語る会」の取り組みや「看護観を語る」機会が増えています。こうした取り組みを通して,看護師1 人ひとりが看護を振り返る機会になり,そのことを通して,チームや病棟の看護の変化につながるなど,多くの成果が示されています。本特集では,研修や部署で取り組んだ看護を語る会の実際とその後の変化を紹介いたします。
2019年3月号

[特集]
「看護を語る」ことから生まれた変化
看護を語るチームリーダー育成を目指して―患者さんから教えられた固定チームナーシングを伝える/中村 由美子
“看護を語る”ことがもたらしたもの/池野 亜紀子/日向 園惠
「看護観を語る」研修会の実際とその効果―卒後3年目看護師とリーダーナースへの関わりへの一考察/稲垣 伊津穂
「経験を語る会」を実施した効果/金澤 克彦・他
看護補助者が語る看護業務への思い―グループインタビューから見えた連携への示唆/五十嵐 由美子・他
「看護を語る会」がもたらす成果―人財育成,看護チームの成長への効果/高橋 昌代
[好評連載]
編集委員の窓
変わらないこと/市川 幾恵
目で見る日本の看護アーカイブズ Art and Archives File 007
看護技術のアーカイブズ①/川嶋 みどり
特別寄稿
Margaret Ann Newman先生の85歳の生涯を祝福し語る会の報告―Celebration of Dr. Margaret Newman’s life!/宮原 知子・他
看護の証をつかむナース─看護実践論
看護の概念化・ナースとの対話―①時間経過の中で育まれる看護の知/陣田 泰子
 精神科看護と私
精神科臨床看護師としての経験から①―開放病棟/齋藤 嘉宏
NURSES’ EYE
看護師に向いていない/樋口 佳耶
物見遊山のフラヌール または聴かずに死ねるかクラシック その13
パリ日記②/中木 高夫
エッセイ
限界集落で暮らす・6 婦人会の一員になる/宮城 恵里子
研究
実習指導においてアーティファクトを活用するということ(2)―アーティファクトの活用の実際/松本 赳史・他
最終回 医療英語は面白い 知っておきたいMedspeak
“Nurses eat their young.”―格言や引用/田中 芳文
第207回 杉野元子の研修会リサーチ
メンバーシップ研修とリーダーシップ研修/杉野 元子
固定チームナーシング研究会・地方会
固定チームナーシング研究会第18回北陸地方会報告―多職種協働で責任のあ る看護・介護の実践/大西 真奈美

バックナンバー項目ページへ