mag-title
看護実践の科学 2020年5月号 / Vol.45 No.5
B5判 104頁 定価1,650円(本体価格1,500円+10%税)

特集

実践から学ぶストレングスにもとづく看護
看護師をはじめとする医療専門職が用いる「援助・支援」の意味するところは,「欠けている」「足りない」ことに問題として着目し,それらを解決するというものでしょう。しかし「援助・支援」にはさまざまな方法があります。看護師は「問題」に焦点を当てそれを解決しようと試みることもできれば,「ストレングス」に焦点を当て問題に対する解決策を見つけ,問題とともに生きる方法を選択することを助けることもできます。

本特集では,事例を通して,ストレングスにもとづく看護の取り組みとその成果をご紹介いたします。
2020年5月号

[特集]
実践から学ぶストレングスにもとづく看護
ストレングスマッピングシートを活用したAYA世代がん患者への介入とその考察/藍原 みく
在宅褥瘡管理チームの成果─各職種のストレングスを活かした連携/竹内 まゆみ
「ペット関係の仕事に就きたいな」─3年間引きこもっていた利用者へストレングスに着目した支援を行なって/梶山 佐江子
精神疾患患者の思いや夢に着目するストレングスモデルを活用したチーム活動/下田 順子
精神科長期入院患者のストレングスモデルを活用した退院支援─刺激に影響を受けやすい特徴のある患者への関わり/後藤田 健太

[緊急インタビュー]
新型コロナウイルス感染症医療・福祉の最前線に立つ看護師に/川嶋 みどり

[好評連載]
編集委員の窓
若葉の季節/北神 洋子
看護実践論…自分史からの出発
2つ目の館はレスパイトハウス/田中 靖代
看護を大事にする組織風土―医療法人協和会看護部の取り組みと「看護の概念化」
私の「看護現場学」/野口 直子
実践研究第3回
主体的に思考し続ける看護師の育成を目指す新人看護師研修プログラムの開発-新人看護師と指導者間の相互的育成関係における主体性の変容/勝山 愛・他
短期連載第2回
三方よしのバトンパス-腹臥位療法用マットレス開発の物語(後編)/大宮 裕子
看護歴史研究への誘い
研究テーマ,視点の整理/鈴木 紀子
エッセイ
限界集落で暮らす・20 介護と仕事/宮城 恵里子
投稿
特別支援学校の看護師が抱く援助場面における思い/鬼頭 泰子・他
研究
ICUにおけるせん妄対策の現状と看護師の認識/脇坂 浩・他
固定チームナーシング研究会・地方会
第 14回関東地方会in獨協を開催して―固定チームで対象ファーストに繋がる小集団活動/佐藤 君江
第221回 杉野元子の研修会リサーチ
研修会でのコロナ対策/杉野 元子

バックナンバー項目ページへ