mag-title
看護実践の科学 2021年2月号 / Vol.46 No.2
B5判 104頁 定価1,650円(本体価格1,500円+10%税)

特集

新型コロナ禍の看護現任教育②
中堅看護師研修の工夫
2020年,世界を襲った新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により,これまで私たちが培ってきたさまざまな領域における取り組みの見直し・変更が行なわれ,その動きはいまだ続いています。COVID-19への対応を最優先とした看護現場では,どのように現任教育に取り組まれたか,工夫や変更,また現時点でのその評価について,ご紹介いただくべく連続特集を企画しました。2月号では,中堅看護師研修の工夫をテーマに取り上げます。「密閉空間」「密集場所」「密接場面」を避け,ソーシャルディスタンシングの確保が要請されるなかで,これまで行なってきた中堅看護師教育をどのように変えたのか,また,変える必要がなかった点について,その研修の成果とともにご紹介いただきます。
2021年2月号

[特集]
新型コロナ禍の看護現任教育②
中堅看護師研修の工夫
チームリーダー・サブリーダー研修および会の運営─師長会における小集団活動の見直しを受けて /近藤 世音子・他
コロナ禍を契機に国立ハンセン病療養所における看護倫理研修を振り返る─看護部長が考える教育の課題について/貫目 志保
固定チームナーシングを活用した中堅看護師研修の工夫/小阪 マリ子・他
固定チームリーダー・サブリーダー育成の取り組み/小川 和加子
中堅看護師の集合教育と部署内で発揮されるリーダーシップ/井上 知

[好評連載]
編集委員の窓
ピンチをチャンスに/城所 扶美子
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と保健師―東京都中野区における6つの活動報告
第2回 中野区PCRセンターの概要およびクラスター対策/網野 寛子
看護実践論…自分史からの出発
時間よ,待って!!/田中 靖代
高度実践看護─フランスと日本
フランスの看護師との出会い/原山 哲
オン・ナーシング
第6回/中木 高夫
エッセイ
限界集落で暮らす・29 京子おばちゃんに会いにいく/宮城 恵里子
暮らしから,街から
元電車少年 昭和を偲ぶ/伊達 哲也
研究レポート
単科精神科病院における退院支援の実態─退院支援実践自己評価尺度を活用して/坂本 年生・他
固定チームナーシング研究会「コロナ禍の今」
COVID-19病棟からの発信/和知 洋子
第230回 杉野元子の研修会リサーチ
はじめてのオンライン研修/杉野 元子

バックナンバー項目ページへ