mag-title
看護実践の科学 2021年6月号 / Vol.46 No.6
B5判 96頁 定価1,650円(本体価格1,500円+10%税)

特集

看護と職場のストレスを考える
看護の現場は,さまざまなストレスにさらされているといわれてきました。患者・家族とのかかわりの中でのストレス,他職種と連携をはかるプロセスでのストレス,また,看護師相互で抱えることストレスなど。各病棟ではストレスを軽減し,スタッフの達成感を育てる取り組みが続いています。
本特集では,看護師が抱えるストレスの現状とともに,ストレス解消・改善に向けたさまざまな取り組みを紹介いただきます。
2021年6月号

[特集]
看護と職場のストレスを考える
ストレスのモチベータを明らかにし,働きやすい職場づくりのために取り組んだこと/井本 あゆみ・他
バーンアウトから考える訪問看護師のストレスケア─PXをふまえた一訪問看護事業所の取り組み/講内 源太
緩和ケアに従事する看護師へのバーンアウト予防について考える―システムズ・アプローチの視点から/福島 沙紀

[好評連載]
編集委員の窓
HOPE/本庄 恵子
NO.13 ニューマン理論・研究・実践研究会の広場
マーガレット・ニューマン理論に基づくケアリングパートナーシップを初めて試みようとする看護師の皆様へ:ケアのポイントの解説 がん患者と私のケアリングパートナーシップの事例をもとに/藤原 佳美
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と保健師―東京都中野区における6つの活動報告
最終回 まとめ―発生から6か月間何が起きどう対応していたか/網野 寛子
オン・ナーシング
前編 附 フェミニスト看護論/中木 高夫
エッセイ
限界集落で暮らす・33 訪問看護の現場から④/宮城 恵里子
暮らしから,街から
越中富山で互助を知る/伊達 哲也
研究
健康な女子学生を対象とした泡による足浴のリラックス効果/岡田 朱民・他
実践レポート
自発呼吸のある意識障害患者に対する単純マスクおよび鼻カニューレでの低流量酸素投与/佐藤 志帆・他
研究
明治22年,軍医足立寛によって書かれた『日本赤十字篤志看護婦人會敎程』の特徴/野村 憲一
研究
言葉かけによる体位変換が循環動態と 自律神経系に及ぼす影響①/大川 洋平
固定チームナーシング研究会「コロナ禍の今」
コロナ禍での応援機能と人材育成 コロナ禍でもポジティブに! ピンチは チャンス!/髙野 洋子
第234回 杉野元子の研修会リサーチ
プロセスを大事にした研修/杉野 元子

バックナンバー項目ページへ