mag-title
看護実践の科学 2021年7月号 / Vol.46 No.7
B5判 96頁 定価1,650円(本体価格1,500円+10%税)

特集

夜勤体制の工夫と評価
患者の24時間を見守る病棟看護師にとって,交代制勤務ならびに夜勤は欠かすことができません。患者の安全を確保するとともに,看護師自身にとっても安全で負担の少ない体制づくりをめざした取り組みがすすんでいます。近年は日本看護協会による『看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン』がまとまるなど,改善の根拠となる知見は増えています。

 そこで本特集は,看護師の夜勤負担を軽減する取り組みの実際に加え,その前提となる現状の検証,さらに評価まで盛り込み構成します。
2021年7月号

[特集]
夜勤体制の工夫と評価
短時間夜勤および長日勤の導入による勤務体制の改変とその効果─高度急性期病院の一般病棟における実践報告/香西 尚実
緩和ケア病棟における短時間夜勤導入について―働き方改革をふまえて/岡山 幸子・他
看護師長の働き方改革─夜勤体制の変更による評価/下門 すみえ・他
3人夜勤体制導入への取り組みとその効果/南 峰子・他
夜勤看護管理体制が部署運営および人材育成に及ぼす影響/武藤 英理
夜勤・交代制勤務を行う男性看護師の子育てを考える─子育てしたい! を支える職場づくりへの願いをこめて/小島 さやか

[好評連載]
編集委員の窓
Withコロナと足音/東 めぐみ
オン・ナーシング
後編 附 フェミニスト看護論/中木 高夫
エッセイ
限界集落で暮らす・34 コロナ感染拡大とワクチン接種/宮城 恵里子
暮らしから,街から
坊ちゃんにみる江戸っ子気質/伊達 哲也
研究
言葉かけによる体位変換が循環動態と自律神経系に及ぼす影響②/大川 洋平
研究
家族介護者の介護肯定感とストレス対処行動との関連に関する文献検討/岩下 夏実・他
実践レポート
皮下脂肪厚を考慮した大腿へのインスリン自己注射手技の検討/関 弓香・他
固定チームナーシング研究会「コロナ禍の今」
コロナ禍での看護と新人教育を考える/小幡 紀子
第235回 杉野元子の研修会リサーチ
介護現場の踏んばり//杉野 元子

バックナンバー項目ページへ