医療・看護・介護関連情報 2021年3月30日
『在宅医療 診療報酬点数算定ガイドブック』の著者・栗林令子さんからの情報です。
ご諒解のうえ,随時更新します。ご参考ください。

■事務連絡 令和3年3月19日

新型コロナウイルスワクチンの接種順位の上位に位置づける基礎疾患を有する者の範囲について(厚生労働省健康局健康課予防接種室:R3.3.19)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210323_2.pdf

新型コロナウイルスワクチンの接種順位の上位に位置づける基礎疾患を有する者の範囲については、「新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種について」(令和3年2月9日内閣官房、厚生労働省)等を踏まえ、「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き」等においてお示しをしているところですが、第44回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会(令和3年3月18日)の審議を踏まえ、以下の通り範囲を変更することとなりました。

なお、新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き」等は追って改正をいたします。

■事務連絡 令和3年3月22日

事務連絡:新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その38)

https://www.mhlw.go.jp/content/000756728.pdf

※新型コロナのワクチン接種を自院で行った場合の届出の取り扱いについて

■保医発0324第5号 令和3年3月24日

通知:新型コロナウイルス感染症に係る行政検査の保険適用に伴う費用の請求に関する診療報酬明細書の記載等についての一部改正について

https://www.mhlw.go.jp/content/000758161.pdf

※令和3年4月1日から松本市及び一宮市が中核市として指定されました。これに伴い、行政検査の公費負担者番号が一部変更になります。

■事務連絡 令和3年3月26日

事務連絡:新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その39)

https://www.mhlw.go.jp/content/000760077.pdf

1年間の実績を求めるものについて、「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その26)」(令和2年8月31日厚生労働省保険局医療課事務連絡。以下「8月31日事務連絡」という。)2(2)の取扱いをした上でなお、実績要件を満たさない場合において、令和3年9月30日までの間(新型コロナウイルス感染症の病床を割り当てられている保険医療機関においては、令和4年3月31日までの間)、令和元年(平成31年)の実績(年度の実績を求めるのについては令和元年度(平成31年度)の実績)を用いても差し支えないものとする。

■事務連絡 令和3年3月24日

事務連絡:軽症者等の宿泊療養及び自宅療養に関するQ&A(その10)

https://www.mhlw.go.jp/content/000758785.pdf

※追加された疑義解釈

問5-2 公的医療保険に加入していない方に対し、宿泊療養中又は自宅療養中に医療を提供した場合、当該医療に要した費用は公費負担となるのか。 また、その場合の費用の請求はどのように行うことになるのか

■事務連絡 令和3年3月24日

事務連絡:「今後の感染拡大に備えた新型コロナウイルス感染症の医療提供体制整備について」(2021年3月24日・厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210326_2.pdf

概要資料:「今後の感染拡大に備えた新型コロナウイルス感染症の医療提供体制整備について」

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210326_1.pdf

令和3年3月18日、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部において、今後に向けた総合的な対策として「緊急事態宣言解除後の新型コロナウイルス感染症への対応」が決定され、取組の5本の柱の一つとして、「一般医療の機能を守りつつ機動的に適切なコロナ医療を提供するための医療提供体制の充実」が 盛り込まれました。それを踏まえ、次の感染拡大に備えた医療提供体制整備の考え方や具体的な内容について、下記のとおり取りまとめました

■老高発0324第2号 老認発0324第2号 老老発0324第2号 令和3年3月24日

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210325_1.pdf

新型コロナウイルス感染症に対応する介護施設等の職員のためサポートガイド等について【介護保険最新情報Vol.950】(厚生労働省老健局高齢者支援課、認知症施策・地域介護推進課、老人保健課:R3.3.24)

■新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

更新しました。

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=r1eNBQEqDZRrT0Y9Y

■事務連絡 令和3年3月25日

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210326_3.pdf

飲食の場面及び職場におけるコロナ感染症対策に係る周知依頼について(厚生労働省医政局地域医療計画課:R3.3.25)

※新型コロナウイルス医療機関向け情報は他にも出ています。必要な方は下記もご覧ください。

自治体・医療機関向けの情報一覧(事務連絡等)(新型コロナウイルス感染症)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html

■事務連絡 令和3年3月23日

医薬品医療機器等法上の効能・効果等の変更に伴う留意事項の一部改正等について(厚生労働省保険局医療課:R3.3.23)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210324_2.pdf

リオナ錠250mg、コレクチム軟膏0.5%についての留意事項が出されています。

■中央社会保険医療協議会 総会(第477回)

令和3年3月24日

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00092.html

1 臨床検査の保険適用について

2 先進医療会議からの報告について

3 診療報酬改定結果検証部会からの報告について

4 費用対効果評価専門組織からの報告について

5 令和元年度DPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」の結果報告について

6 プログラム医療機器の診療報酬上の評価の検討について

7 被災地における特例措置について

※4月から新規に収載される検査点数ものっています。

■中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証部会

令和3年3月24日

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000207397_00007.html

1 令和2年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(令和2年度調査)の報告書案について

■事務連絡 令和3年3月25日

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210326_4.pdf

医療法第六条の五第三項及び第六条の七第三項の規定に基づく医業、歯科医業若しくは助産師の業務又は病院、診療所若しくは助産所に関して広告することができる事項の一部を改正する件について(厚生労働省医政局総務課:R3.3.25)

医業若しくは歯科医業の業務又は病院若しくは診療所に関して広告することができる事項として、「特定行為を手順書により行う看護師が実施している当該特定行為に係る業務の内容」を追加する。(※その他、所要の改定もあります)

■第142回社会保障審議会・医療保険部会(令和3年3月26日)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17615.html

社会保障審議会医療保険部会資料

1.医療保険制度における新型コロナウイルス感染症の影響と対応について

2.オンライン資格確認等システムについて

○医療機関等・保険者における現状と課題を踏まえ、オンライン資格確認については、システムの安定性確保や データの正確性担保などの観点から、プレ運用を継続したうえで、遅くとも薬剤情報の閲覧開始を予定している10月までに、本格運用を開始する。

■令和2年度 社会・援護局関係主管課長会議資料

社会・援護局総務課

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17332.html

会議資料説明動画

厚生労働省動画チャンネル(YouTube)に、以下の資料の説明動画を掲載しておりますので、ご参照下さい。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLMG33RKISnWh4lwGwV-0Xo3u44OL3znzi

※自殺防止対策や生活保護について、厚労省の次年度の検討課題が掲載され、担当課長の説明動画が見みられるようになっています。

■第3回 医療扶助に関する検討会 資料(2021年3月25日)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=s0uRGR02EYh3U0AhY

議事

(1)医療扶助に関する諸課題について

(2)医療扶助のオンライン資格確認の導入にかかる法律案の提出について (報告事項)

(3)その他

■令和元年度DPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」の結果報告について

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000196043_00004.html

■事務連絡 令和3年3月22日

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210323_4.pdf

「情報通信機器(ICT)を利用した死亡診断等ガイドライン」にかかる当面の取扱いについて(厚生労働省医政局医事課:R3.3.22)

当面の間、研修会において、実地研修を代替する講義を実施することとするので、看護師が実地研修において、死体検案又は解剖に1体しか立ち会えなかった場合であっても、当該講義を受講した場合は、ガイドライン上、医師がICTを利用した死亡診断等を行う際に必要 とされる(d)要件にいう「法医学等に関する一定の教育」のうち、「②法医学に関する実地研修」を履修したものとみなす。

■健診等情報利活用ワーキンググループ 民間利活用作業班(第7回)

令和3年3月25日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17609.html

(1)民間PHR事業者による健診等情報の取扱いに関する基本的指針(案)について

(2)民間利活用作業班報告書(案)について

■第200回社会保障審議会介護給付費分科会(web会議)資料

令和3年3月24日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17054.html

1.平成30年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査(令和2年度調査) の結果について

2.令和3年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査(令和3年度調査) の進め方及び実施内容について

3.その他

■事務連絡 令和3年3月23日

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210323_3.pdf

「令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.2)(令和3年3月23 日)」の送付について 【介護保険最新情報Vol.948】(厚生労働省老健局老人保健課、高齢者支援課、認知症施策・地域介護推進課:R3.3.23)

「令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.2)(令和3年3月23日)」を送付いたします

■事務連絡 令和3年3月19日

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210322_1.pdf

「令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1)(令和3年3月19日)」の送付について【介護保険最新情報Vol.941】(厚生労働省老健局老人保健課、高齢者支援課、認知症施策・地域介護推進課:R3.3.19)

「令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1)(令和3年3月19日)」を送付いたします

■老認発0319第3号 令和3年3月19日

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210322_4.pdf

介護保険法施行規則第140条の63の2第1項第1号に規定する厚生労働大臣が定める基準の制定に伴う実施上の留意事項について【介護保険最新情報Vol.944】(厚生労働省老健局認知症施策・地域介護推進課:R3.3.19)

※介護報酬告示の留意事項が示されています

■老認発0319第2号 令和3年3月19日

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210322_5.pdf

介護保険法施行規則第140条の63の6第1号に規定する厚生労働大臣が定める基準について【介護保険最新情報Vol.945】(厚生労働省老健局認知症施策・地域介護推進課:R3.3.19)

介護報酬の基準の趣旨及び内容の解説です。

■老高発0319第1号 老認発0319第1号 老老発0319第1号

令和3年3月19日

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210322_3.pdf

介護保険施設等における事故の報告様式等について【介護保険最新情報Vol.943】(厚生労働省老健局高齢者支援課、認知症施策・地域介護推進課、老人保健課:R3.3.19)

「令和3年度介護報酬改定に関する審議報告」(令和2年12月23日社会保障審議会介護給付費分科会)において、「市町村によって事故報告の基準が様々であることを踏まえ、将来的な事故報告の標準化による情報蓄積と有効活用等の検討に資する観点から、国において報告様式を作成し周知する」とされたことも踏まえ、介護保険施設等における事故報告の様式を別紙のとおり示す

※報告書は各介護保険者で独自の様式を定めている場合もあるようですので、ご確認ください。

■死因究明等推進計画検討会報告書の公表について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Q7th6e3G4XiHo73RY

「死因究明等推進計画検討会報告書」が取りまとまりましたので、公表します。

本報告書は、有識者で構成される「死因究明等推進計画検討会」(座長:佐伯仁志中央大学大学院法務研究科教授)での議論をまとめたものです。

報告書では、我が国における死因究明等に関する施策について、

・死因究明等に係る人材の育成等

・死因究明等に関する教育及び研究の拠点の整備

・死因究明等を行う専門的な機関の全国的な整備

等の各項目の有識者意見をまとめた他、今後の推進体制や、中長期的な課題をまとめ ております。

今後、本報告書を基に、死因究明等推進本部(本部長:厚生労働大臣)における死因究明等推進計画案の決定等を経て、政府として「死因究明等推進計画」を策定することとしています。

■2文科振第538号 科発0323第l号 院政発0323第1号 20210322商局第5号

令和3年3月23日

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210325_3.pdf

「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」の制定について(通知)(文部科学省研究振興局長、厚生労働省大臣官房厚生科学課長、厚生労働省医政局長、経済産業省商務・サービス審議官:R3.3.23)

医学系指針の規定内容を基本として両指針を統合し、令和3年3月23日付けで「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」(令和3年文部科学省・厚生労働省・経済産業省告示第1号。以下「生命・医学系指針」という。)を制定しました

全日本病院協会 医療行政情報

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/

■厚生労働省関係の主な制度変更(令和3年4月)について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=A_sk8z3yFCVZaZqRY

※4月以降の医療費・介護・雇用などの変更点が掲載されています。

■事務連絡 令和3年3月24日

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210326_5.pdf

「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」の改正について(厚生労働省医政局総務課:R3.3.25)


医療介護関連情報一覧項目へ