医療・看護・介護関連情報 2018年11月22日
『在宅医療 診療報酬点数算定ガイドブック』の著者・栗林令子さんからの情報です。
ご諒解のうえ,随時更新します。ご参考ください。

■事務連絡 平成30年11月19日

疑義解釈資料の送付について(その9)
https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000405170.pdf
※DPCの手術料の加算等について出ています。

■妊婦加算

※妊婦か散逸いて、周知されておらず一部負担金が高くなると苦情もあります。知りあいの方から通知、関連資料をいただきましたのでお知らせします。
○保医発1102第1号、子母発1102第2号、平成30年11月2日
妊娠中の健康管理及び妊婦加算の周知について(協力依頼)
https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000389415.pdf

○下記ニュースで批判があることを紹介しています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000017-asahi-soci

先日のNHKのニュースでもこの問題を取り上げ、一部負担金が上がることから妊娠を告げない患者がいて、投薬の障害になっていることが紹介されていました。

○根本厚労相は11月13日の記者会見で今回の混乱に触れています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/0000194708_00045.html

○中医協の議論として以下がありました(61頁)。
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000180265.pdf

■中央社会保険医療協議会費用対効果評価専門部会・薬価専門部会・保険医療材料専門部会合同部会(第12回)

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000211220_00003.html
平成30年11月21日
1.費用対効果評価の検証の結果について(報告)
2.費用対効果評価の試行的導入の対象品目(新規収載品)の評価結果について(報告)
3.費用対効果評価に関する検討について

■第19回 医療機関等における消費税負担に関する分科会

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000201454_00003.html
平成30年11月21日(水)
1配点方法見直しのシミュレーションについて
2「医療機関等における消費税負担に関する分科会」における議論の整理(案)について

■第165回社会保障審議会介護給付費分科会(ペーパーレス)資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000202420_00010.html
平成30年11月22日
1.介護人材の処遇改善について
2.介護保険サービスに関する消費税の取扱い等について
3.その他

■厚生科学審議会 平成30年度第9回医薬品医療機器制度部会(ペーパーレス) 資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02430.html
平成30年11月22日
(1)適切な製造・流通・販売の確保の仕組み
(2)薬局・薬剤師のあり方、医薬分業のあり方
(3)その他

■平成31年度予算の編成等に関する建議(平成30年11月20日)

財務省 財政制度等審議会財政制度分科会
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia301120/index.html

■第12回医師の働き方改革に関する検討会 平成30年11月19日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02350.html
(資料1)第11回の議論のまとめ(勤務環境改善策について)
(資料2)医療の特性・医師の特殊性について
(資料3)医師の研鑽と労働時間に関する考え方について
(参考資料1)第11回検討会資料2(「今後の検討の進め方(案)」にお示ししたテーマ)
(参考資料2)第11回検討会資料1(第9・10回の議論のまとめ)より研鑽部分のみ抜粋

■二次医療圏別医師数データ集 -医師の地域別・診療科別偏在と将来推計に関する地域別報告-

日医総研日医総研ワーキングペーパー
http://www.jmari.med.or.jp/research/research/wr_658.html?fbclid=IwAR34eDdHiSRU_-P3D0PBOZx0eomEpDEibyG65ag8zCi5tuDzioUWo3Nq5pM
高橋泰,石川雅俊,江口成美

概要
わが国の医師の地域偏在・診療科偏在を解決すべく、指標の開発を初め、さまざまな施策が進められようとしている。そのような中、それぞれの地域では、まずは現時点での医師の配置状況を客観的に把握しておくことが重要である。本データ集は1996年から2016年にかけての20年分の「医師・歯科医師・薬剤師調査(三師調査)」の特別集計に基づき、全国344の二次医療圏別に医師の年齢・性・施設(病院・診療所)・診療科を掛け合わせた詳細データを示したものである。各医療圏の現状の医師の配置や、全体の中での位置づけを示すことを目的としており、地域の医師偏在解消の議論を進める際の参考資料となることを期待している。


医療介護関連情報一覧項目へ