医療・看護・介護関連情報 2019年10月1日
『在宅医療 診療報酬点数算定ガイドブック』の著者・栗林令子さんからの情報です。
ご諒解のうえ,随時更新します。ご参考ください。

■中央社会保険医療協議会 総会(第424回) 令和元年9月25日

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00039.html

1 医療機器及び臨床検査の保険適用について

2 個別事項(その2)について

3 調剤報酬(その1)について

4 その他

■中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第156回)  令和元年9月25日

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212451_00015.html

1 次期薬価制度改革について(その2)

■第119回社会保障審議会医療保険部会(2019年9月27日)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=M8xjWYW51C5Am4ShY

1.診療報酬改定の基本方針について(基本認識)

2.医療保険制度をめぐる状況

3.短時間労働者に対する被用者保険の適用拡大について(「働き方の多様化を踏まえた社会保険の対応に関する懇談会」議論の取りまとめ)(報告)

4.令和2年度予算概算要求(保険局関係)(報告)

5.平成30年度の医療費・調剤医療費の動向(報告)

■基発0920 第12号令和元年9月20日

労災診療費算定基準の一部改定について

http://www.iryokyokai.jp/wp/wp-content/uploads/2019/09/労災診療費算定基準の一部改定について(消費税率引き上げに伴う労災診療費改定)-1.pdf

※日本語の文字も含めて検索用のアドレスです。消費税改定に伴う10月改定の労災の点数が出ています。

■第2回 電子処方箋の円滑な運用に関する検討会(2019年9月26日)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k2zMIfi5NM9H-AkBY

(1)「電子処方せんの運用ガイドライン」の改定に関する事項

(2)その他

■保高発0919 第3号令和元年9月19日

後期高齢者医療制度の健診において使用している質問票の変更について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190925_3.pdf

■保高発0919 第5号 令和元年9月19日

後期高齢者医療制度の健診において使用する質問票の変更に伴う電子的な標準様式等の仕様について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190925_4.pdf

※質問表変更後の様式と関連通知です。

■全世代型社会保障検討会議(第1回)配布資料

令和元年9月20日

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/zensedaigata_shakaihoshou/dai1/siryou.html

資料1 全世代型社会保障検討会議の開催について(PDF/121KB)

資料2 全世代型社会保障検討会議運営要領案(PDF/53KB)

資料3 基礎資料(PDF/728KB)

■第82回社会保障審議会介護保険部会 2019年9月27日

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=ZZo0y_VN9SKSROj3Y

議題

1 自立支援・重度化防止に向けた保険者機能の強化

2 保険者機能強化推進交付金

3 調整交付金

4 その他

■未来投資会議(第30回)

令和元年9月19日

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai30/index.html

議題

(1)今後の成長戦略の主な検討課題

(2)デジタル市場のルール整備の方向性

■第24回地域医療構想に関するワーキンググループ(2019年9月26日)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=yTaUOMDV3aOhp6tbY

1.具体的対応方針の再検証の要請等について

2.その他

■地域医療構想の実現に向けて

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Y5wwJvIQ0hNhMObxY

「地域医療構想の実現に向けて」<抜粋>

地域医療構想調整会議の議論を活性化し議論を尽くして頂き、2025年のあるべき姿に向けて必要な医療機能の見直しを行っていただきたいと考えています。その際、ダウンサイジングや機能連携・分化を含む再編統合も視野に議論を進めて頂きたいと考えています。病院のダウンサイジングや統廃合が必要と地域が判断する場合には、国としても必要な支援等を行ってまいります。

■第154回労働政策審議会労働条件分科会(2019年9月26日)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U6wDOeXZtE4g–XBY

議題

(1)副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方について

(2)賃金等請求権の消滅時効の在り方について

(3)その他

■医政総発0919 第3号 医政地発0919 第1号 令和元年9月19日

診療所の管理者の常勤について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190924_1.pdf

診療所の管理者は、医療法(昭和23年法律第205号)に規定する管理者の責務を果たす必要があることから、原則として勤務時間中常勤とすること。(※例外の取り扱いあり)

■令和元年度タスク・シフティング等勤務環境改善推進事業(重点実施医療機関)の実施団体の3次公募について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0yyDuWVZNM6ge2dBY

■医道審議会医師分科会

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=c4wgNuIAwgNxIP3hY

○議事

1.OSCEの公的化について(評価の均てん化、模擬患者の対応等)

2.Student Doctorが法的に位置づけられた場合の患者の同意取得について

3.とりまとめ案

■調剤医療費(電算処理分)の動向 平成30年度版

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0yyCfUP7Q5Qk8mhBY

■最近の医療費の動向(年次版) 平成30年度

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=s0ziHSObI_REkgkhY

■「医療のかかり方を考える月間」の名称を 「みんなで医療を考える月間」に決定し

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06945.html

 上手な医療のかかり方について我々国民に普及させるため、毎年11月を月間として各種キャンペーンを集中的に行うことを目的とし、「医療のかかり方を考える月間(仮称)」の名称募集を行った結果、「みんなで医療を考える月間」に名称が決定しましたので、お知らせいたします。

 当月間の名称公募は、令和元年6月28日から7月19日まで募集を行い、厚生労働省医政局において選定の上、本日公表されたものとなります。今後は、医療機関に掛かる患者が多くなる冬に向け、思い出すための機会を作るため、毎年11月を「みんなで医療を考える月間」とし、各種キャンペーンや付随するポスターやリーフレット、ホームページへの掲載など医療のかかり方の周知・広報に積極的に活用していきます。

1 選定名称:「みんなで医療を考える月間」

2 応募者:野上麻理さん 会社役員

3 本事業に関連する資料

 〇上手な医療のかかり方を広めるための懇談会

  (https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01491.html

 〇「医療のかかり方に関する月間(仮称)」の名称公募について

   (https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/quality/)


医療介護関連情報一覧項目へ