医療・看護・介護関連情報 2019年4月1日
『在宅医療 診療報酬点数算定ガイドブック』の著者・栗林令子さんからの情報です。
ご諒解のうえ,随時更新します。ご参考ください。

■保医発0326 第1号平成31年3月26日

医薬品医療機器等法上の効能・効果等の変更に伴う留意事項の一部改正等について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190327_4.pdf

※いくつかの医薬品の使用上の注意、レセプト記載事項等が出ています。

■薬生発0325第2号平成31年3月25日

「血液製剤の使用指針Jの一部改正について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190329_1.pdf

日本医療研究開発機構医薬品等規制調和・評価研究事業により、大量出血時の血液製剤の適正な使用について最新の医学的知見が取りまとめられました。これを踏まえ、薬事食品衛生審議会薬事分科会血液事業部会(平成30年12月14日開催)において、別添1の新旧対照表のとおり「血液製剤の使用指針jを改正することが了承されました。なお、改正後の「血液製剤の使用指針」の全文は別添2のとおりです。

※レセプト審査でも参考にされる可能性がありますので、ご留意ください。

■事務連絡平成31年3月27日

平成28年熊本地震に伴う保険診療の特例措置の期間延長等について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190328_2.pdf

平成28年熊本地震に伴う保険診療の特例措置(別添参照)については、「平成28年熊本地震に伴う保険診療の特例措置の期間延長等について」(平成30年4月2日厚生労働省保険局医療課事務連絡)において、平成31年3月31日までの取扱いとすることを示していたところである。今般、当該特例措置については終了とすることとした。

■事務連絡平成31年3月27日

東日本大震災に伴う保険診療の特例措置の期間延長等について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190328_1.pdf

※特例措置の2020 年4月1日以降の取扱いについては、特例措置解消に向けての取組の進捗状況を踏まえ、来年度中に決定するものであるが、中医協において岩手県及び宮城県については、仮に2020年4月1日以降も引き続き当該特例措置の利用が必要である場合においても、特例措置の利用については、最長で2021年3月31日までとすることが決められている。

■事務連絡平成31年3月27日

平成30年北海道胆振東部地震による被災に伴う保険診療の特例措置の期間延長等について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190328_4.pdf

平成30年北海道胆振東部地震による被災に伴う保険診療の特例措置(別添参照)については、「平成30年7月豪雨及び平成30年北海道胆振東部地震による被災に伴う保険診療関係等の特例措置の期間について」(平成30年10月31日厚生労働省保険局医療課・老健局老人保健課事務連絡)において、平成31年3月31日までの取扱いとすることを示していたところである。今般、当該特例措置については終了とすることとしたため、貴管下の関係団体、保険医療機関及び保険薬局に周知徹底を図るようよろしくお願いしたい。

■事務連絡平成31年3月27日

平成30年7月豪雨による被災に伴う保険診療の特例措置の期間延長等について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190328_3.pdf

延長される者と延長されないものがあります。また医療機関からの届出が必要なものもあるようでようですので、関連する医療機関は都道府県等に確認してください。

■老発0326第31号 平成31年3月26日

介護保険法施行規則の一部を改正する省令」の公布について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190327_3.pdf

○改正省令の概要

介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号。以下「施行規則」という。)の一部改正

・「介護サービス情報の公表」制度の対象サービスに短期入所療養介護(介護医療院)、介護医療院サービス、介護予防短期入所療養介護(介護医療院)(以下「介護医療院サービス等」という。)を追加する。

■薬生安発0326第3号平成31年3月26日

患者からの医薬品副作用報告について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190327_2.pdf

平成22年「薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討委員会」最終提言及び平成24年厚生科学審議会医薬品等制度改正検討部会報告書の指摘に基づき、平成24年3月から、試行的に、患者からの医薬品副作用報告の受付を独立行政法人医薬品医療機器総合機構(以下「PMDA」という。)のウェブサイト上で実施してまいりました。

今般、試行結果を踏まえ、別添のとおり、「患者からの医薬品副作用報告」実施要領を策定し、PMDAにおいてその受付を開始することとしました。

■医師の働き方改革に関する検討会 2019年3月28日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04232.html

(資料1)報告書(案)

(参考資料1)報告書(案)概要

■医師の働き方改革に関する検討会」が「報告書」を取りまとめました

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04271.html

■社会保障審議会(医療分科会)

2019年3月18日

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-hosho_126696.html

1.特定機能病院の名称の承認にかかる審査について

2.その他

■第5回訪日外国人旅行者等に対する医療の提供に関する検討会 資料

平成31年3月29日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04261.html

■医政総発0326第3号 観参第800号 平成31年3月26日

「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」の選出及び受入体制に係る情報の取りまとめについて

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190327_1.pdf

※外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関の情報の一本化が図られます。

■平成30年度 第3回オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会

平成31年3月29日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04246.html

・本指針上の「初診」の定義等

・初診対面診療の例外(オンライン診療における緊急避妊について)

・D to P with D(患者が医師といる場合のオンライン診療)

・D to P with N(患者が看護師等といる場合のオンライン診療)

・歯科領域のオンライン診療

・その他

■「健康寿命のあり方に関する有識者研究会」の報告書及び「健康寿命の延伸の効果に係る研究班」の議論の整理を公表

2019年3月28日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04074.html

○健康寿命のあり方に関する有識者研究会

(資料1-1)健康寿命のあり方に関する有識者研究会報告書概要

(資料1-2)健康寿命のあり方に関する有識者研究会報告書

○健康寿命の延伸の効果に係る研究班

(資料2-1)健康寿命の延伸の効果に係る研究班 議論の整理(概要)

(資料2-2)健康寿命の延伸の効果に係る研究班 議論の整理

(資料2-3・①)健康寿命の延伸の効果に係る研究班 議論の整理(参考資料)

(資料2-3・②)健康寿命の延伸の効果に係る研究班 議論の整理(参考資料)

(資料2-3・③)健康寿命の延伸の効果に係る研究班 議論の整理(参考資料)

(資料2-4) 健康寿命の延伸の効果に係る研究班 議論の概要

(資料2-5)健康寿命の延伸の効果に係る研究班 開催要綱

■日本の医療のグランドデザインについて

日本医師会

 横倉義武日本医師会総合政策研究機構(以下、日医総研)所長は3月27日の定例記者会見で、『日本の医療のグランドデザイン2030』(以下、『グランドデザイン2030』)が完成したことを報告した。

https://www.med.or.jp/nichiionline/article/008526.html


医療介護関連情報一覧項目へ