医療・看護・介護関連情報 2019年8月28日
『在宅医療 診療報酬点数算定ガイドブック』の著者・栗林令子さんからの情報です。
ご諒解のうえ,随時更新します。ご参考ください。

■令和元年度診療報酬改定対応マスター


10月からの新点数が8月19日に官報告示されました。それに伴い診療行為マスタが

http://www.iryohoken.go.jp/shinryohoshu/kaitei/

にアップされました。必要な方ご覧ください。医薬品はちょっと遅れて今月中とのことです。

■2019年10月DPC改定 官報告示

2019年8月19日

https://kanpou.npb.go.jp/20190819/20190819g00094/20190819g000940000f.html?fbclid=IwAR2D9am5BzN7V90TPiOrWeAbyM51sVh_IOs_a27eOKYQ2lYUiriZ30DSne8

・診療報酬の算定方法の一部を改正する件(厚生労働八五) 1

・訪問看護療養費に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法の一部を改正する件(同八六) 21

・使用薬剤の薬価(薬価基準)の一部を改正する件(同八七) 21

・特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部を改正する件(同八八) 207

・厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法の一部を改正する件(同八九) 225

・厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める者の一部を改正する件(同九〇) 361

・厚生労働大臣が定める傷病名、手術、処置等及び定義副傷病名の一部を改正する件(同九一) 364

・厚生労働大臣が指定する病院の病棟並びに厚生労働大臣が定める病院、基礎係数、機能評価係数Ⅰ、機能評価係数Ⅱ及び激変緩和係数の一部を改正する件(同九二) 365

■医師の働き方改革の推進に関するヒアリング 8月23日

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0yzdzO9ufg2sAIRBY

ヒアリング①

一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン 理事長 天野慎介氏

ヒアリング②

一般社団法人日本難病・疾病団体協議会 副代表 斉藤幸枝氏

ヒアリング③

東京過労死を考える家族の会 代表 中原のり子氏

■第14回厚生科学審議会臨床研究部会

令和元年8月21日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06250.html

1)臨床研究部会長の選出等について

2)今後の臨床研究・治験活性化に係る方向性について

3)臨床研究法附則第2条への対応について

4)その他

■第2回厚生科学審議会科学技術部会ゲノム編集技術等を用いたヒト受精胚等の臨床利用のあり方に関する専門委員会 資料

令和元年8月21日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06286.html

(1)ゲノム編集技術等を用いたヒト受精胚等の臨床利用の制度的枠組について

(2)その他

■第88回先進医療技術審査部会 8月22日

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=a5RkkEsGjTX3oaX5Y

議題

1.新規申請技術の評価結果について

2.総括報告書の評価について

3.試験実施計画の変更について

4.協力医療機関の追加について

5.先進医療の取下げについて

6.その他

■第6回訪日外国人旅行者等に対する医療の提供に関する検討会 8月19日

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=s0y77Lr4iKlyd9khY

議題

1.今年度の検討内容について

2.外国人患者を受け入れる医療機関のリスト及び都道府県によって選定された外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関について

3.令和元年度医療機関における外国人患者の受入に係る実態調査について

4.訪日外国人の診療価格算定方法マニュアルについて

5.地方自治体のための外国人患者受入環境整備に関するマニュアル(仮称)について

6.地域の医療・観光資源を活用した外国人受入れ推進のための調査・展開事業について

■老推発0813第1号 老高発0813第1号 老振発0813第1号 老老発0813第1号

令和元年8月13日

「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について」等の一部改正について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2019/190816_2.pdf

標記については、「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準等の一部を改正する件」(平成31年3月28日厚生労働省告示第101号)が公布され、平成31年10月1日から施行されるとともに、「元号の表記の整理のための厚生労働省関係省令の一部を改正する省令」(令和元年厚生労働省令第1号)及び「元号の表記の整理のための厚生労働省関係告示の一部を改正する告示」(令和元年厚生労働省告示第2号)が公布・施行された。また、「介護職員等特定処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」(平成31年4月12日老発0412第8号)及び「「改元の表記の整理のための厚生労働省関係省令の一部を改正する省令」及び「元号の表記の整理のための厚生労働省関係告示の一部を改正する告示」の公布について」(令和元年5月7日老発0507第1号)を発出したところである。

この改正等に伴う関係通知の改正の内容については、URLに掲載したとおりである。


医療介護関連情報一覧項目へ