医療・看護・介護関連情報 2020年1月16日
『在宅医療 診療報酬点数算定ガイドブック』の著者・栗林令子さんからの情報です。
ご諒解のうえ,随時更新します。ご参考ください。

■中央社会保険医療協議会 総会(第445回)

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00061.html

議題

○医薬品の薬価収載等について

○最適使用推進ガイドラインについて

○入院医療(その7)について

○これまでの議論の整理(案)について

○令和2年度診療報酬改定について(諮問)

○その他

※「令和2年度診療報酬改定について(諮問)」は「診療報酬改定について」「勤務医の働き方改革への対応について」「令和2年度診療報酬改定の基本方針」に関する諮問です。詳しくは中医協資料をご覧ください

また「その他」のところに診療報酬改定についてのパブリックコメント募集について掲載されています。募集期間は1週間ほどとされています。

■事務連絡令和2年1月10日

保険医療機関等において本人確認を実施する場合の方法及びその留意点について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2020/200114_2.pdf

「保険医療機関等において本人確認を実施する場合の方法について」(令和2年1月10日付け保保発0110 第1号、保国発0110 第1号、保高発0110第1号、保医発0110 第1号厚生労働省保険局保険課長、国民健康保険課長、高齢者医療課長、医療課長連名通知)(別紙1)及び「「保険医療機関等において本人確認を実施する場合の方法について」に関する留意点について」(令和2年1月10日付け厚生労働省保険局保険課、国民健康保険課、高齢者医療課、医療課連名事務連絡)(別紙2)を発出しました。

※後半には「保険医療機関等において本人確認を実施する場合の方法について」に関するQ&Aが掲載されています。具体的な内容は通知をご覧ください。それにしてもオンライン資格確認が、今後実施されますので、それに備えて通知が出されたのでしょうか?

■中央社会保険医療協議会 総会(第444回)

令和2年1月10日

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00060.html

1 個別事項(その16)について

2 これまでの議論の整理(案)について

■傍聴・参加が可能な審議会等の会議一覧

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U63Q5jtUDzyIVD7BY

※中医協は15日と24日に公聴会が開催予定になっています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08641.html

この後に主要改定項目、答申と続いていきます。

■保証契約上の極度額の通知等

法務省は「民法改正等に伴うご質問整理票」で今回の民法改正の保証契約について一般的なことをまとめたものですが、それより詳細な通知や疑義解釈は出るのかと複数の方から聞かれています。いろいろと情報を集めてみると、厚労省の通知の疑義解釈と異なり、法律の解釈上の問題で、個々の細かな事例についてはQ&Aでは示せないと考えているのではないか。個別の相談は病院の事情をよく知っている顧問弁護士等の専門家にしてほしいと考えているのではないかとのことです。引き続き情報は探してみたいとは思います。

■第30回がん検診のあり方に関する検討会

令和2年1月15日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08870.html

(1)対象者のリスクに応じたがん検診のあり方について

(2)がん検診のあり方に関する検討会の議論の中間整理について

(3)その他


医療介護関連情報一覧項目へ