医療・看護・介護関連情報 2020年10月19日
『在宅医療 診療報酬点数算定ガイドブック』の著者・栗林令子さんからの情報です。
ご諒解のうえ,随時更新します。ご参考ください。

■事務連絡 令和2年10月13日

疑義解釈資料の送付について(その36)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2020/201014_4.pdf

※新型コロナの検査についてです

■健感発1014第1号 令和2年10月14日

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12 条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準等について(一部改正)

https://www.mhlw.go.jp/content/000683023.pdf

改正概要

・「第7 指定感染症」の「(3)届出基準」における「ウ 疑似症患者」について、当該者が入院を要しないと認められる場合は、届出を不要とした。

・別記様式6-1(発生届)等について、所要の整理を

別記様式6-1 新型コロナウイルス感染症発生届

https://www.mhlw.go.jp/content/000683024.pdf

■健感発1014第2号 令和2年10月14日

新型コロナウイルス感染症に係る行政検査の取扱いについて(一部改正)

https://www.mhlw.go.jp/content/000683025.pdf

今般、新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令第三条の規定により感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律施行規則の規定を準用する場合の読替えに関する省令の一部を改正する省令(令和2年厚生労働省令第173号)が施行されたことに伴い、行政検査通知を別紙のとおり一部改正したので、十分御承知の上、その取扱いについて、遺漏なくご対応いただくようお願いする。

なお、本改正に伴い、行政検査通知の別添の事務契約書(案)についても変更を行うが、既に締結済みの契約については、その契約が都道府県等と医療機関の個別の契約であるか、都道府県等と複数の医療機関の集合契約であるかに関わらず、契約当事者の異議がある場合を除き、本通知に基づく改正がされたものとみなし、次の契約時に本通知に基づく契約書に変更することをもって足りるものとする。

■事務連絡 令和2年10月14日

新型コロナウイルス感染症の感染症法の運用の見直しに関するQ&Aについて

https://www.mhlw.go.jp/content/000683022.pdf

今回の見直しは、これまでの知見等を踏まえつつ、季節性インフルエンザの流行期も見据え、重症者や重症化リスクのある者に医療資源の重点をシフトしていく観点から、入院勧告・措置の対象の明確化を図ったもので、Q&A形式で解説されています。

■事務連絡 令和2年10月16日

次のインフルエンザ流行に備えた発熱患者等が医療機関を受診した場合の流れについて

https://www.mhlw.go.jp/content/000683916.pdf

次のインフルエンザの流行に備え、発熱患者等が医療機関を受診した場合の流れを別紙1のとおりとりまとめましたので、貴職におかれましては、内容を御了知の上、「新型コロナウイルス検査を受けた方へ」(別紙2「医療機関における「新型コロナウイルス検査を受けた方へ」の配布について」(令和2年3月9日付け事務連絡)別添)とあわせて貴管内関係者へ周知するとともに、次のインフルエンザ流行に備えた体制整備においてご活用いただくようお願いいたします。

なお、「「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針(第1版)」及び鼻腔検体採取における留意点等について」(令和2年10月2日付け事務連絡)のとおり、鼻腔検体を用いた抗原簡易キットの検査も活用となっており、診療・検査医療機関(仮称)における発熱患者等の迅速・スムーズな診断・治療につなげられるよう、鼻腔検体を用いた抗原簡易キットの積極的な活用に向けた検討も、あわせてお願いいたします。

■事務連絡 令和2年10月16日

医療従事者・介護従事者の中で発熱等の症状を呈している方々について

https://www.mhlw.go.jp/content/000683611.pdf

秋冬に向けて発熱患者が増えていくことが考えられますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためには、医療機関、高齢者施設の入所者は、重症化リスクが高いことから、施設内感染対策の強化が重要となります。このため、高齢者は重症化しやすい者が多く、クラスターが発生した場合の影響が極めて大きくなることから、特に、重症化リスクの高い集団に接する医療従事者・介護従事者の方々で、こうした症状を呈している方々については、検査の実施に向け、とりわけ積極的な対応をいただくよう、お願いいたします。

■小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金を創設しました

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=A_o2pkzkBAnkquqRY

※対象となる有給休暇が12月31日までとされました。

■事務連絡令和2年10月15日

オンライン資格確認等システムの利用申請及びセキュリティについて(協力依頼)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2020/201016_2.pdf

「医療情報化支援基金に関するポータルサイト開設のお知らせについて(協力依頼)」(令和2年6月23 日付厚生労働省保険局医療介護連携政策課事務連絡)において、「オンライン資格確認」の開始に向けた医療機関・薬局のシステム整備等を支援する医療情報化支援基金(オンライン資格確認関連補助金)の補助について、その詳細をお示しする「医療機関等向けポータルサイト」が開設されることをご案内させて頂きました。また、「顔認証付きカードリーダーの申込受付のお知らせについて(協力依頼)」(令和2年8月24日付厚生労働省保険局医療介護連携政策課事務連絡)において、当該ポータルサイトにて顔認証付きカードリーダーの申込受付が開始されたことをご案内させて頂きました。

今般、当該ポータルサイトにて、オンライン資格確認の利用申請の受付が開始される事となりました。また利用に向?け、オンライン資格確認及びオンライン請求システムに係るセキュリティに関するガイドラインを策定しましたのでお知らせします

■事務連絡 令和2年10月9日

医療機関の必要な受診に関する周知依頼について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2020/201014_5.pdf

「上手な医療のかかり方.jp」内に特設ページ開設

https://kakarikata.mhlw.go.jp/corona/index.html

■このほかのコロナ情報

以下をご覧ください。

自治体・医療機関向けの情報一覧(新型コロナウイルス感染症)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html

■医療分野の情報化の推進について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U6pvnwv-ZXLIYW3BY

電子カルテ、オーダリン?グシステムの普及率、医療分野の情報化に関するガイドライン、通知、会議報告等が掲載されています。

■第131回社会保障審議会医療保険部会 資料

令和2年10月14日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14106.html

1.医療保険制度における新型コロナウイルス感染症の影響と対応について

2.医療保険制度改革について

3.マイナンバーカードの健康保険証利用等について

4.令和3年度予算概算要求(保険局関係)(報告)

■全世代型社会保障検討会議(第10回)配布資料

令和2年10月15日

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/zensedaigata_shakaihoshou/dai10/siryou.html

■第188回社会保障審議会介護給付費分科会(web会議)資料

令和2年10月15日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14094.html

1.令和3年度介護報酬改定に向けて(通所介護、認知症対応型通所介護、療養通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、福祉用具・住宅改修)

2.その他

■最近の医療費の動向-MEDIAS-令和2年度6月

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=6xLc0qL5_UMNU3B5Y

■最近の医療費の動向-MEDIAS-令和2年度5月

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=6RDe0KD7_0EPUXF7Y

■最近の医療費の動向-MEDIAS-令和2年度4月

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=6RDe0KD7_0EPUXB7Y

※医療費は前年比で大幅なマイナスになっています。


医療介護関連情報一覧項目へ