医療・看護・介護関連情報 2020年11月18日
『在宅医療 診療報酬点数算定ガイドブック』の著者・栗林令子さんからの情報です。
ご諒解のうえ,随時更新します。ご参考ください。

■事務連絡 令和2年11月10日

疑義解釈資料の送付について(その41)

https://www.mhlw.go.jp/content/000693012.pdf

SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)抗原検出についての事務連絡です。

■事務連絡 令和2年11月13日

疑義解釈資料の送付について(その42)

https://www.mhlw.go.jp/content/000695036.pdf

※SARS-CoV-2・インフルエンザ核酸同時検出が11月13日付けで保険適用になります

■保医発1111第1号 令和2年11月11日

検査料の点数の取扱いについて

https://www.mhlw.go.jp/content/000693799.pdf

COVID-19の患者であることが疑われる者に対し、SARS-CoV-2及びインフルエンザウイルスの核酸検出を目的として検査した場合の取り扱いについて掲載されています。

■事務連絡 令和2年11月11日

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その30)

https://www.mhlw.go.jp/content/000693798.pdf

「検査料の点数の取扱いについて」(令和2年11月11日付け保医発1111第1号厚生労働省保険局医療課長及び厚生労働省保険局歯科医療管理官連名通知)において、「診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について」(令和2年3月5日付け保医発0305第1号)が改正され、SARS-CoV-2・インフルエンザ核酸同時検出が追加されたことに伴い、関連する厚生労働省保険局医療課事務連絡の取扱いについて下記のとおり取りまとめた。

■保医発1111第2号 令和2年11月11日

「新型コロナウイルス感染症に係る行政検査の保険適用に伴う費用の請求に関する診療報酬明細書の記載等について」の一部改正について

https://www.mhlw.go.jp/content/000693797.pdf

■事務連絡 令和2年11月11日

新型コロナウイルス感染症に係る行政検査におけるPCR 検査の取扱いについて

https://www.mhlw.go.jp/content/000694561.pdf

※追加されたSARS-CoV-2・インフルエンザ核酸同時検出の記載方法等が追加されています。

■事務連絡 令和2年10月21日

新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第16報)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2020/201110_4.pdf

※臨時的取り扱いの最新版です。

■事務連絡 令和2年11月13日

新型コロナウイルス感染症に係る感染症法上の入院措置の対象者について

https://www.mhlw.go.jp/content/000695027.pdf

※新型コロナウイルス感染症?については、医療資源を重症化するリスクのある者等に重点化していくために、感染症法に基づく入院措置の対象について見直しを行った

■新型コロナウイルス感染症病原体検査の指針第2版

https://www.mhlw.go.jp/content/000693595.pdf

※令和2年11月10日に公開されていますが、第2版では、鼻腔ぬぐい液の採取法、安全キャビネットがない場合の検体の取り扱いの要点、抗原定性検査陰性時の考え方に関して追記・修正されています。

■事務連絡 令和2年11月11日

寒冷な場面における感染防止対策の徹底等について

https://www.mhlw.go.jp/content/000695178.pdf

11月9日、新型コロナウイルス感染症対策分科会から、「最近の感染状況を踏まえた、より一層の対策強化について」が提言され、その中で、換気の問題等、寒冷な場面における感染防止策について、「例えば特に飲食店などでは二酸化炭素濃度をモニターするなど、具体的な指針を示すこと」とされております。

そうした提言を踏まえ、「寒冷な場面における新型コロナ感染防止等のポイント」をとりまとめておりますので、関係各府省庁におかれては、冬期における換気等が十分なされるよう、関係各所に周知願います。

■厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会

令和2年11月9日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14695.html

(1)新型コロナウイルスワクチンの接種順位等について

(2)予防接種施策の見直しについて

(3)報告事項

■このほかのコロナ情報

以下をご覧ください。

自治体・医療機関向けの情報一覧(新型コロナウイルス感染症)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html

■事務連絡 令和2年11月10日

保険薬局の分割調剤及び調剤録の取扱いについて

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2020/201111_3.pdf

■保険診療における指導・監査

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=aZBz6hZ6lz3_6rj7Y

※保険診療確認事項リスト(医科)が更新されています。

■事務連絡 令和2年11月17日

「厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法の

一部改正等に伴う実施上の留意事項について」の一部改正について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2020/201117_2.pdf

「070470 関節リウマチ」を別紙のとおり改める。

■事務連絡 令和2年11月17日

「厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める患者について」の一部改正について(通知)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2020/201117_3.pdf

※高額薬剤についての変更です。

■中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証部会(第61回) 議事次第

令和2年11月11日

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000207397_00006.html

1 令和2年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(令和2年度調査)の調査票案について

■中央社会保険医療協議会 総会(第468回) 議事次第

令和2年11月11日

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00083.html

1、医療機器及び臨床検査の保険適用について

2、先進医療会議からの報告について

3、医薬品の新規薬価収載について

4、DPCにおける高額な新規の医薬品等への対応について

5、在宅自己注射について

6、診療報酬改定結果検証部会からの報告について

7、2021年度薬価改定に係る検討の進め方について

※ブロスマブ(遺伝子組換え) 【販売名】クリースビータ皮下注

【効能・効果】FGF23関連低リン血症性くる病・骨軟化症

が自己注射指導管理の対象薬剤に追加されます。追加時期は不明。

■第133回社会保障審議会医療保険部会

令和2年11月12日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14772.html

1.医療保険制度における新型コロナウイルス感染症の影響について

2.医療保険制度改革について

3.国民健康保険の保険料(税)の賦課(課税)限度額について

4.オンライン資格確認等システムの進捗状況について

■事務連絡 令和2年10月30日

令和3年4月貸与分から適用される福祉用具の全国平均貸与価格及び貸与価格の上限の公表について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2020/201109_1.pdf

■第192回社会保障審議会介護給付費分科会(web会議)資料

令和2年11月9日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14660.html

1.令和3年度介護報酬改定に向けて

(感染症や災害への対応力強化、介護人材の確保・介護現場の革新、制度の安定性・持続可能性の確保)

■第12回オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会

令和2年11月13日

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14652.html

1.第11回検討会の議論のまとめ

2.初診からのオンライン診療における課題とその対応の方向性

3.初診のオンライン診療を適切に実施するための「医師・患者関係」について

4.初診のオンライン診療の適切な実施に必要な対面診療との組み合わせについて

■第14回医療介護総合確保促進会議

令和2年11月11日

https://www.mhlw.go.jp/stf/index_14766.html

1.地域医療介護総合確保基金の施行状況、令和元年度交付状況等及び令和2年度内示状況について(報告)

2.今後の医療・介護の情報の共有のあり方について

■第3回精神科救急医療体制整備に係るワーキンググループ

令和2年11月13日

https://www.mhlw.go.jp/stf/seishinhoukatukentoukai_00010.html

(1)精神科救急医療体制整備の方向性について

(2)その他

■美容医療サービス等の自由診療におけるインフォームド・コンセントに関する説明用資材の改定について

令和2年11月12日

http://www.hospital.or.jp/pdf/15_20201112_01.pdf

■あはき療養費の長期・頻回の施術等に関する償還払いに戻せる仕組みの施行日は、「令和3年7月1日」となります

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=c4oV37ILWRhkvhXhY

あはき療養費の長期・頻回の施術等に関する償還払いに戻せる仕組みの施行日は、令和3年7月1日となりましたので、お知らせします。  本年10月29日(木)に開催された「第22回あん摩マッサージ指圧、はり・きゅう療養費検討専門委員会」において、あはき療養費の長期・頻回の施術等に関する償還払いに戻せる仕組みについて検討を行いました(別添参照)。  専門委員会の議論のなかで、仕組み自体については概ね合意を得られましたが、その施行日については意見が分かれ、施行日の取扱いについては座長に一任されました。

※興味のあるかたはごらんください。

■最近の医療費の動向-MEDIAS-令和2年度7月

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U6o1_5IreThEnjLBY


医療介護関連情報一覧項目へ