医療・看護・介護関連情報 2021年3月1日
『在宅医療 診療報酬点数算定ガイドブック』の著者・栗林令子さんからの情報です。
ご諒解のうえ,随時更新します。ご参考ください。

■厚労省:新型コロナワクチンの接種実績

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_sesshujisseki.html

※令和3年2月26日までの実績です。

■新型コロナワクチンの副反応疑い報告について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=A_v-RO26xatWt0mRY

令和3年2月17日~令和3年2月26日までの報告によって、安全性において重大な懸念は認められないと評価されました。

■令和3年2月24日 新型コロナウイルス感染症患者等入院受入医療機関の皆さまへ

「令和2年度新型コロナウイルス感染症患者等入院受入医療機関緊急支援事業補助金」の交付申請書(変更交付申請書)の提出期限の延長について

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210225_9.pdf

交付申請書(変更交付申請書)の提出期限改正前 令和3年2月28日(必着)



改正後 令和3年3月12日(必着)

■事務連絡 令和3年2月25日

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律における新型コロナウイルス感染症患者及び無症状病原体保有者の退院の取扱いに関する質疑応答集(Q&A)の一部改正について

https://www.mhlw.go.jp/content/000745526.pdf

【改正の概要】※改正箇所は疑義解釈の中の下線のところ。改正内容は以下の通り

○問1、問2、問7、問8、問18、問20 人工呼吸器等による治療を行った場合の退院基準の新設に伴う改正

○問3 補足説明の追加

○問4 英国において報告された変異株等による患者の退院基準に関する問の新設

○問10 補足説明の追加

○問19 人工呼吸器等による治療を行った場合の退院基準の新設に伴う問の新設

○「医療機関における「新型コロナウイルスの陰性が確認され退院される患者の方々へ」の配布について」(令和2年3月6日付け厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部事務連絡)の廃止に伴う当該事務連絡に関連する問の削除

○その他所要の改正

■第25回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(令和3年2月24日)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00216.html

■事務連絡 令和3年2月24日
疑義解釈資料の送付について(その58)

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2021/210225_3.pdf

SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)核酸検出、SARS-CoV-2・インフルエンザ核酸同時検出についての疑義解釈です。

■新型コロナウイルス医療機関向け情報

自治体・医療機関向けの情報一覧(事務連絡等)(新型コロナウイルス感染症)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html

■保険診療における指導・監査

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=v0dFte9xs7WkrkotY

※「集団的個別指導及び個別指導の選定の概要」のところで実質的に変更はないと思いますが、下線部が変更されています。

■事務連絡 令和3年2月24日

抗PD-L1 抗体抗悪性腫瘍剤に係る最適使用推進ガイドラインの策定に伴う留意事項の一部改正について

「アベルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(尿路上皮癌)の作成について」(別添:令和3年2月24日付け薬生薬審発0224第1号厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長通知)のとおり、最適使用推進ガイドラインが策定されたことに伴い、本製剤に係る留意事項を下記のとおり改正する。

■人口動態統計速報(令和2年12月分)

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2020/12.html

※上記で令和2年1 月~12 月速報の累計も見られますが

・出生数は、872,683人で過去最低(対前年25,917人減少△2.9%)

・死亡数は、1,384,544人で11年ぶりの減少(同9,373人減少△0.7%)

・自然増減数は、△511,861人(同16,544人減少)

・死亡数は高齢化で年平均2万人程度増えており、減少は11年ぶり。新型コロナウイルス対策で他の感染症が流行せず、肺炎やインフルエンザの死亡数が大きく減少したためとみられるようです。


医療介護関連情報一覧項目へ